2016-05-24

CalKitのFCZ寺子屋シリーズ/プリンテナ

プリント基板で出来た八木アンテナでプリンテナなるものを聞いたことが有ったのだが、キャリブレーションという会社CalKitという名で再販売を開始したという話を最近聞いたので購入してみた。

CalKit の各種キット

各種キット類は秋葉原の千石電商3号店の1Fでも販売しているということだったので、秋葉原に行った時に購入してきました。その他面白そうなものも含めて購入。アンテナだけ買うつもりが、なぜか1万円近くに。


1200MHzのプリンテナ
こちらが1200Mhzアンテナ

430MHzのプリンテナ
こちらが430MHzのアンテナ

プリンテナ完成
とりあえず完成。

付属の真鍮線を指示通りにカット、プリント基板の給電部分にBNCコネクタを接続するためにノコギリでゴリゴリと削ってハンダ付け、エレメント類もハンダ付けして完成。 プリント基板の片側は全て導体となっており、同軸ケーブルのシールド側に接続されている。この面に導波器・反射器と輻射器のUターンしてきた部分をハンダ付けして固定。反対側の面にはU字のパターンが印刷されており、ココがバランになっているとのこと。なるほど。

木の棒に括り付けてみたところ

こんな感じに木の棒に括り付ければ、軽量な八木アンテナとして山の上でも使えそう。

2 件のコメント:

  1. SWRメーターにパワーメーターを組み込んでおくと便利です。

    山岳移動に使えるQRP用SWR/パワー計(FCZ研究所のキットを改造)
    http://www.asahi-net.or.jp/~yw7y-zs/SWRPWR.html

    返信削除
  2. お久しぶりです!

    このパワー計の回路、良いですね。まずはSWR計を組み立てなければ、、と。

    返信削除