スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

AWS EC2 での bash プロンプトに、設定したEC2 Instance Nameを表示する

「ログインしたEC2 instance のプロンプトには Private IP address ベースのホスト名が表示されているだけで、どのマシンにログインしたのかパット見では分からない。なんとかならない?」という相談を受けたので、いろいろと考えてみた。 結論からすれば、EC2 Instance を立ち上げる時にホスト名をつけたり、Tagをつけたりするので、それを bash のプロンプトに表示させてしまえばOKだろう。 ということで、 EC2 Instance のIAMロールで、 AmazonEC2ReadOnlyAccess を割り当てる。 /etc/profile.d/instance_name.sh に、下記のようなものを置いてみた。 #!/bin/bash # get availability zone name z="$(curl -s http://169.254.169.254/latest/meta-data/placement/availability-zone | sed -e 's/.$//g')" # get instance-id myself instance_id="$(curl -s http://169.254.169.254/latest/meta-data/instance-id/)" # get Name from tags aws_tag_name="$(aws --region $z ec2 describe-instances --instance-ids $instance_id --output text --query 'Reservations[].Instances[].Tags[?Key==`Name`].[Value]')" PS1="[u@h ${aws_tag_name} W]n$ " 元ネタ: EC2インスタンスにtagで付けた名前をサーバー内から取得する

Google Pixel 32GB を購入

日本では一向に発売される雰囲気がないGoogle Pixelをサンフランシスコで購入してきました。 最初はBestBuyなどで買おうかと思っていたのですが、買おうと決断してすぐに行けるお店がVerizonのお店だったのでVerizonで購入。 購入時には、自分が旅行者であるので2年間のSubscriptionには入れないこと をキチンと伝えた上で購入。 プリペイドSIMカード込みで820USDぐらいでした。

サンフランシスコで乗り鉄活動: Oakland

旅行者の身分なので自家用車なども持っていないので、この際なので徹底的に公共交通機関を使って移動してみた。 まずは BART に乗って Fruitvale へ。湾の区間はトンネルで、海を抜けると高架区間となります。初めての Oakland。 目的地は Ham Radio Outlet 。 駅から1.5kmほど歩きました。 この店の店員は無愛想、 Sunnyvale のお店だとお客がタムロしていたりしたので、店によって雰囲気が全然違いますね。 その後はバス2台を乗り継いてフェリー乗り場へ。 フェリーの船内ではビールなども売っているせいか、気軽に飲んで騒いでいるお客も居ました。 で、サンフランシスコの港に到着。

サンフランシスコ滞在記: 京都茶餐廳

サンフランシスコ中華街のレストランをもう一つ。 京都茶餐廳 (Capital Restaurant) [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3152.8276455416144!2d-122.40929644881683!3d37.79407877965655!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x8085808b58a71a5d%3A0x75440dd503b8bff1!2sCapital+Restaurant!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1490691752997&w=600&h=450] 毎度おなじみの雲呑麺を注文してみましたが、なかなか美味しかったです。

サンフランシスコ滞在記

今回のサンフランシスコは、Google Cloud Nextという会に参加するためでした。3日間、Google Cloud Platform と G Suite に関する製品紹介などのセッションがたっぷりと詰まったモノ。 今回のサンフランシスコ中華街では、皇宮酒楼に入ってみました。 店内の様子。 配置は前回入った Grand Palace Restaurantと似たような雰囲気ですが、お店はもうちょい立派な感じ。 メニューには無かった雲呑麺を無理やり注文。 雲呑麺用の麺がなかったので、その辺の湯麺+ワンタンとなっていましたが、コレはこれで美味しかったです。 サンフランシスコ名物、nobhill の坂。 坂と同じ傾斜でカメラを設置して、ビルが傾いているように写真を撮ってみました。 サンフランシスコ名物のケーブルカー。 中華街へ朝ごはんを買いに行く時に乗ってみました。 1回あたり7USDもする高価な乗り物です。路線バスが1回2.5USDなので、ほぼ観光列車な価格でしょうかね。 点心を購入して朝ごはんとしました。

羽田→ロサンゼルス→サンフランシスコ

Google Cloud Next 2017 を聞きに行くためにサンフランシスコへ。 サンフランシスコは3.5年ぶりの2回目、カリフォルニア州は3回目です。  前回は2013年7月 。 全行程をアメリカン航空。まずは羽田からロサンゼルスへ。ロサンゼルス到着が遅れてしまったため、乗り継ぎのサンフランシスコ行き国内線に乗られず、再予約をすることに。同じ便のBusiness Classに乗っていた日本人の母娘と思われる2人組の方と、日本人老夫婦も同じくサンフランシスコ行きとのことで、仲良く並んで再予約。 Business class のお二人は接続便も Business Classs にするとのことで、予定より4.5時間後となり、エコノミーな平民は3時間後の便で。日本人母娘な方々はロサンゼルス乗り換え時には現地の添乗員が居たらしいのだが、乗り換え時にせっせと私が引率してしまったために、再予約が終わった頃に添乗員さんがやってくる状態に。 せっせと他人を引率する私を日本人老夫婦が後ろからみていたらしく、サンフランシスコ到着時には世間話などをするような状況に。 ロサンゼルスの空港のBestBuyの自販機、健在でした。  前回のロサンゼルス乗り換え時 にもありましたね。 American Eagle の飛行機でサンフランシスコへ。 AAの国内線のターミナルが離れ小島になっており、ちょっとした地方空港な雰囲気。 ターミナル内で中国人の人に中国語で搭乗口がドコにあるのか聞かれたので、きちんと中国語で教えたりと。 アメリカ入国後に日本語・中国語・英語の3つは使いました、マルチリンガルは便利すぎる。 サンフランシスコ到着後は荷物を受け取ってBARTに乗って宿泊地へ。 今回はGeary Street のホテルで、City Hall が最寄り駅。 降りたら真っ暗。 アジア各地を回ってきましたが、アメリカの夜道はこれまでの中でかなりヤバイ方に入りそうですね。 それにしてもホームレスが多い。 今回泊まったホテル。予算で選んだら、こんな感じのところに。 近所のピザ屋さんで晩御飯調達。店内がいい感じ。