スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

帰るよ

なんかホテルでイベントやってたね。 空港でまた旺カフェ。 今日は Mee Rebus + Kaya toast。 チャンギ空港のCathayのラウンジ、なんかボロい。 ソファーが使い込まれた感じ。 Foursquareでチェックインしたら「世界で一番最悪なキャセイのラウンジ」とかいうのが出てきた。 先週のセントレアのJALサクララウンジも汚かったしなぁ。 帰りはまたビジネスクラスにアップグレードされていました。 往復2万円ぐらいのマイルが付かない予約クラスなのにアップグレードってされるんですね。だいぶ食傷気味。 ってか、さっき旺カフェで気合入れて食べちゃったので、そんなにお腹空いていなかったんです。

シンガポール3日目

ホテルの部屋に篭って仕事していたので特に出かけず。 近所のショッピングモールに入っていた Wang cafe 旺カフェで、Laksa + Kayaトースト。 いつ食べても美味いね。 晩御飯は別のホーカーズに行ったところインドカレー屋さんがあったので、タンドリーチキンと野菜カレー注文。 美味しかった。 でもお腹がまだ空いていたので、白切鶏飯を打包。 よく食べるww

また肉骨茶

昨日の夜食に行った肉骨茶をもう一度。 2日連続すると店のオッサンに覚えられますねw 星州米粉と一緒に。 美味しかった! 前回のシンガポールよりおいしいゴハンに出会えていて絶好調。 ってことで本日4食目はKFCの Asam Pedas Zinger。 辛くておいしかったですよ。

シンガポールの電脳街 SIM LIM SQUARE

ジョホールバルからのバスでBugisに帰ってきたので、近所の SIM LIM Square を視察。 中の雰囲気は、香港の深水埗をショッピングモールぐらいの大きさにした感じですかね。 ただ、深水埗のようなUSBケーブル1本5HKDみたいな値段で売っていることはなく、全体的にお値段高めです。 [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d3988.7866143045185!2d103.853097!3d1.303011999999997!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0xc74a2b4c417f7f3d!2sSim+Lim+Square!5e0!3m2!1sja!2s!4v1411152502038&w=600&h=450]

シンガポールの給油事情 : Three-quater tank rule

特に収穫もなくバス乗って帰りました。 バスがシンガポールに向かうときにガソリンスタンドで給油。 ジョホールバルで給油というので思い出したのですが、 Three-quater tank rule というものがあります。 http://www.customs.gov.sg/leftNav/trav/Three-quarter+Tank+Rule.htm シンガポールはガソリン税などが高いためマレーシアで給油したほうが安上がりなんだそうです。 そもそもシンガポールってそんなに大きくないので、「ガソリン残量が減ってきたらジョホールバルのアウトレットに買い物に行く!」とかしていれば、「節約したガス代でアウトレットでお買い物しますか」みたいな事になってしまうのですが、そうは問屋が卸さないわけです。 シンガポールで登録されている車がシンガポールからジョホールバルに出るときには、ガソリン残量計の4分の3以上を示していないと500ドルの罰金となっていて、ジョホールバル方面の自動車専用道にはそれを警告する看板があり、その先にはシンガポール方面に戻れる交差点などが有ったりと。 このバスの登録がシンガポールなのかどうかは知りませんが、常に4分の3以上をキープするように運用しているのかもしれませんね。 運転席の燃料計まで覗いていないので、よく分かりませんが。

初ジョホールバル、初マレーシア

ホテルで朝ごはん。色々とあって美味しかったです。 前回のシンガポール旅行で行けなかった・いかなかったジョホールバルへ。 Bugis駅の近所のバス駅がジョホールバル行きバスだという記憶だけがあったので、それを頼りに再挑戦。 ジョホールバルへの行き方はいくつか有るみたいで、Bugisからの Singapore Johore Express の直通バス2.4SGDに乗ると、シンガポールのCheckpoint→コーズウェイ→ジョホールバルのCheckpoint→Larktinのバス駅まで行けます。 シンガポールを出国してコーズウェイ。 写真の中央に見える白いパイプ3本が水道管。 2本がジョホールバル→シンガポールに送水しており、シンガポールの浄水場に送られる。 あと1本がシンガポールの浄水場からジョホールバルに送水している。 もし同じ方法で香港が深圳から給水を受けられたとしたら、今の香港は別世界だったんだろうなと思いふけたり。 マレーシアの入国はスイスイ。 入国カードの記入すらない。 入国すると西マレーシアと Sabah (サバ州) に90日滞在できるそうだ。 ジョホールバルのCheckpointからまたバスに乗ったら、乗客が全然居ない。 みんなCheckpointから徒歩やバスでお出かけしたのだろう。 Larktin のバス駅をぶらぶら。 外に何かある感じもしないので。 なんか、元気のない深圳ってかんじですね。

夜食に肉骨茶(パクテー)

マーライオン見たらお腹が空いたので、ホテルに戻ってから近所のホーカーズへ再訪問。 肉骨茶のお店が有ったので、英語と中国語を混ぜながら肉骨茶と野菜、ご飯を注文。8SGDぐらいだっけな。 ここの肉骨茶、確実に美味しかったです。 最高気温31度ぐらいのシンガポールで、土鍋に入った熱々の肉骨茶、汗流しながら食べて美味しかったです。 飛行機の乾燥空気で喉ヤラれた感じがしたのですが、これで快復!

シンガポールへ。

ちょいと来週から仕事が忙しくなりそうなので、今のうちに行けるところに行こう!と思い、シンガポールへ。 二度目で前回は2011年7月なので、2年2ヶ月ぶり。 航空券が予約変更不可・マイル殆ど付かない予約クラスで、燃油サーチャージ税金込で約2万円。 安いと思って購入したのだが、まぁホテルが3泊4日で4万円しているので、総額としてはまぁまぁの金額。 飛行機はほぼ満席。 機内食でパスタを頼んだら、良い感じにベジタリアン用でした。美味しかったよ。 空港到着時の毎度お馴染みの儀式、SIMカード購入。 今回も SingTel のものを購入し、28SGD。3日間$15 6GB PackなるものをSMSで申込。 今回の滞在時間が68時間程度なので、これで十分でしょう。 前回購入したNETS FlashPay の残高がまだ使えた。 調べたところNETS FlashPayは7年間有効らしい。 今回は宿代をケチらず、Ibis Novena。 ケチらなかったので1泊1万円以上しています。 シンガポールの電気街って来たことが無かったので、Funan Digital Life Mall に。 デジタル機器の品揃え豊富なショッピングモールという感じでした。 シンガポールでパソコン欲しいとか言われたら、ここに連れて行こう。 地下鉄MRTのCityHall駅のB出口を出て左に曲がって、ペニンシュラホテルの隣になります。 Funan Digital Life Mall からテクテクと歩いて。。。 マーライオンを見てきました。 ミニマーライオンもお元気です。(・∀・) 前回のシンガポール旅行では、間違えてマーライオン・タワーに行ってしまったので、マーライオンを見たことがなかったのです。 世界三大がっかり名所の一つであるマーライオンですが、周りがきちんと整備されてしまってガッカリ度が低く、むしろガッカリでした。

MacOS X Mavericks で iTerm2 の remap でエラーが出る

MacOS X Mavericks にアップグレード後、端末アプリの iTerm2 を起動すると、このようなエラーがでる。 Could not remap modifiers You have chosen to remap certain modifier keys. For this to work for all key combinations (such as cmd-tab), you must turn on "access for assistive devices" in the Universal Access preferences and restart iTerm2. OptionやCommandキーの入れ替えを設定するにはRemapをする権限が必要で、その権限を設定するAccess for assistive devices の設定場所や設定方法が Mavericks で変わったそうです。 ここをウマイこと設定します。 「システム環境設定」アプリの1段目の「セキュリティとプライバシー」を選び、「プライバシー」タブを選びます。 パスワードでロックされている場合は、左下の鍵マークをクリックしてパスワード認証して鍵を解除します。 この右側の選択肢の中に、iTerm2 のアイコンを Finder のアプリケーション内からドラッグすると、選択肢として追加されて、チェックが入れられるようになります。 これで iTerm2 に対してコンピュータの制御を許可できるようになります。 (すんません、ネタ元失念したので、思い出したら書きます)