2014-10-31

九龍城 小肥雞 Little Fat Chicken

大学の同級生の和田さんから「九龍城に白い豚のお店が有るみたいですよ、行きましょう!」と提案していただき、九龍城の小肥雞という火鍋屋さんへ。


[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d1845.3375115111794!2d114.19063300000002!3d22.328127000000006!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x3404072ab2f19ad3%3A0x53d94c17737fe9ac!2s448+Prince+Edward+Rd+W%2C+Kowloon+City!5e0!3m2!1sja!2shk!4v1414667020690&w=600&h=450]
九龍城太子道西448號太子匯地下11.12.13號
http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?&shopid=176571



つけダレ
つけダレ

適当に鶏鍋本体と鍋の具材を注文。最初に薬味類がやって来て、各々のお皿に投入。

鶏の麻辣香鍋
鶏の麻辣香鍋が完成


火鍋本体は鶏を半羽炒めたものを。サテーなどの香辛料がシッカリ効いたソースと一緒に炒められており、美味しかったです。

分量はお店の人に聞いたら5人で一つの鍋ならば半分ぐらいが丁度良いとのこと。

牛肉

麻辣香鍋のように液体スープが入らないうちに牛肉を軽く炒めると美味しいよ、とのことで、先に牛肉。この後にスープを導入してぐつぐつと。

具材
具材
具材
具材
具材

その他具材をガンガン投入。

シメは出前一丁

やはり〆は出前一丁。鍋の締めに麺類を食べるのは日本人だけですかね、一緒に行ったスウェーデン人とフィリピン人の同級生は、へぇって顔していた。

お値段は5人で980HKDぐらい、OpenRiceに載っていた一人200ドルという平均予算はほぼ当たっていました。

んで、肝心の白い豚の肉ですが、、、日本黒豚ってのは有ったのですが、白い蓋は無かったです。なんか主題を見失った感じですが、まぁいいかww

0 件のコメント:

コメントを投稿