2012-03-25

ThinkPad X121e で TouchPad を On/Off するスクリプト

以前まで使っていたX100eでは、キーボードのFnキーとの組み合わせでTouchPadのOn/Offが切り替えられたのですが、X121eになってからコレができなくなった。 理由としては、「Fnキーの組み合わせで切り替えられなくなった」「On/Offの切り替えをするプロパティのキーが変わった」といったもの。


タッチパッドをOn/Offするスクリプトですが、このようなものをどこかに配置して、切り替えるときに実行してください。


#!/bin/bash
# check device model, and toggle xinput property. Original is from
# - /etc/acpi/thinkpad-stretchortouchpad.sh
# - /etc/acpi/asus-touchpad.sh
toggle_touchpad=0
toggle_prop="Synaptics Off"
sys_manufactuer=`sudo dmidecode -s system-manufacturer`
sys_ver=`sudo dmidecode -s system-version`
case "$sys_manufactuer" in
IBM*)
case "$sys_ver" in
ThinkPad [TXZ]60*)
toggle_touchpad=1
;;
esac
;;
LENOVO*)
toggle_touchpad=1
;;
esac
[ "$toggle_touchpad" -eq 0 ] && exit 1
XIN=`xinput list | grep 'SynPS/2 Synaptics TouchPad' | sed -n -e's/.*id=([0-9]+).*/1/p'`
test -z "$XIN" && exit 1
TPS=`xinput list-props $XIN | grep "$toggle_prop" | awk '{print $NF}'`
test -z "$TPS" && exit 1
if [ "$TPS" -eq "0" ]; then
xinput set-int-prop $XIN "$toggle_prop" 8 1
else
xinput set-int-prop $XIN "$toggle_prop" 8 0
fi

0 件のコメント:

コメントを投稿