2011-02-07

IPv6 対応にしてみた。

うちのWebサーバを、6to4 を使って、Tokyo6to4 http://www.tokyo6to4.net/ 経由で IPv6 で接続できるようにしてみた。


まずは自分のIPv6 アドレスを計算。自分のIPアドレスは 182.48.47.209 だったので、このようなPerlスクリプトで計算。


$ perl -e 'printf "2002:%02x%02x:%02x%02x::1n", 182, 48,47,209;'
2002:b630:2fd1::1

ってことで、このサーバのIPv6アドレスは 2002:b630:2fd1::1 。


Ubuntu,Debian の場合は /etc/network/interfaces に下記のような設定を行う。


auto tun6to4
iface tun6to4 inet6 v4tunnel
address 2002:b630:2fd1::1
netmask 16
gateway ::192.88.99.1 # 6to4 Gateway の IPv4 アドレス。
local 182.48.47.209 # 自分のIPv4アドレス
endpoint any
ttl 64
up ip -6 route add default dev tun6to4
down ip -6 route del default dev tun6to4

あとは root で /sbin/ifup tun6to4 とかやればOK。
Webサーバとかで利用するならば、DNSの登録もしなきゃね。 今使っているドメイン登録事業者の Network Solutions と Value Domain だと、IPv6 アドレスを登録する AAAA レコードに対応できないみたいなので、ちょいと bind でもインストールするか。

0 件のコメント:

コメントを投稿