2011-01-30

たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークでスノーボードをしました。 17年ぶりのスキー場で、初めてのスノボ。


用意した物


今回はウェア、ブーツ、ボードは現地で借りる予定だったので、残りのキャップ、ゴーグル、手袋を近所のビクトリアで購入。 初めてのスノボだから、用具は安い物でいいか!と思い、手袋2千円とかを選んで購入。


ゴーグルをいろいろと見たのだが、どう探しても9千円以上のものばかり。 仕方ないのでメガネ対応の9千円台のものを購入。 レジでお会計を済ませて、お店をでたところのワゴンに2千円のゴーグルがあるじゃないですか!


この件を今回のメンバーに話したところ、ゴーグルは結露などの問題もあるので、お値段が快適さに結びつきやすい、とのこと。 まぁいいっか。


早朝というより深夜の4時に出発、調布にOさん、永福町にSさん、尾久へT君を迎えに行き、東京外環→関越道沼田でたんばらスキーパーク。 出発時間が早かったということもあり、ほとんど寝ていたなかった。


途中、赤城高原SAからのチェーン規制で、タイヤチェックのための渋滞が50分ぐらい続いたりと、なんだかんだと9:30ごろにスキー場到着。 さっさとレンタルやスクールの申し込みを済ませて、10時から2時間の初めての人用のスノボスクールに。


スクールの講義内容は、準備運動のストレッチ、ブーツの締め方、バインディングへのブーツの装着方法、片足をボードに装着した状態での歩き方、立ち方、転け方。 これらのことが終わってから、リフトに乗ってファミリーゲレンデへ。 横滑り、直滑降、踵側にボードを寝かせて左旋回、転けて止まる、旋回して横滑りから止まる、などなど。


ファミリーゲレンデを降りたところで講習の2時間が終わってお昼ごはんに。


お昼ごはん


メンバー4人で集合し、ファミリーゲレンデ上部のレストランでお昼ごはん。 僕は牛スジカレー。 スキー場のご飯は、腹ペコな状態でガッツリ食べることとなり、美味しいですね。 うまうま。


お昼ごはんの後には、僕が調子に乗って「さらに上に行きましょう!」といって、ファミリーゲレンデよりは斜面の急な、いわゆる中級者コース的なところへ。 僕以外のメンバーみなさんは当然のことながらスイスイと下っていくのですけど、私は 数十メートル滑る→転ける→起きれない→体力消耗 の繰り返し。 久しぶりに高所での酸欠を味わいましたよ。 そんなこんなで下っていたら1時間ぐらい掛かってしまい、予定の午後2時を過ぎていたのでお片づけ。


しっかり雪が積もっている車


帰りの関越道でメチャ眠たくなったので、高坂SAでT君と運転交代。 運転交代後に衝撃の事実を伝えられる。 なんとT君は免許をとって四輪車を運転するのが初めてだったとか。 普段はバイクに乗っているのに、高速道路を走るのも初めてだとか。 (ここ爆笑) 全く運転に問題なく、私はキッチリ寝られました。 しかも新座料金所を過ぎて東京外環まで渋滞していたので、その瞬間にグーグーっと。


給油 洗車


朝と逆の経路でみなさんをお送りし、ガソリン給油。 そして洗車。


今月の走行距離: 2,203.5km


2011年1月は 2,203.5km も走っちゃった模様。

0 件のコメント:

コメントを投稿