2010-12-10

AndroidアプリのEasyTetherを使ってみる

先日、高知に行ったとき、滞在した香美市・南国市は WiMAX のサービスエリアではありませんでした。 持って行ったドコモ契約のXperiaは普通に使えたのです。 昔ダウンロードして使ったことの無かったテザリングのソフト「EasyTether Lite」を使って、PCのインターネット接続を確保しました。


http://www.mobile-stream.com/easytether/android.html


ココで出てくる単語のtether ですが、牛などをつなぎ止めるための鎖という意味だそうです。 「tethering」(テザリング)っていうのを Yahoo辞書を使って調べたところ



データ通信機能をもつスマートホンをモデム代わりにして、ノートパソコンやPDAなどをインターネットに常時接続させる手法。または、その機能のこと。



っと、きっちりと説明されていました。


Easy Tether Lite を使ってみたところ、たまに回線が切れたりしますが、Webアクセスは普通に行えました。 Gmailも読めました。 便利でした。


ってことで、WiMAXを使われて、「うぉ圏外だ!」ってときにはご活用ください。w


EasyTether Pro Setup 1EasyTether Pro Setup 2EasyTether Pro Setup 3EasyTether Pro Setup 4



手順はこんな感じ



  • Android Market で EasyTeather で検索し、ダウンロード

  • アプリを実行する。 セットアップでは接続するPCの種類(Windows,Mac,Linux)を聞いてくる。

  • PCのセットアップができていない場合には、PC側ドライバのダウンロードサイトのURLでWebブラウザが実行され、そこでドライバのパッケージをダウンロード (Windows ならば .msi )

  • PCをUSBで接続し、SDメモリカードをPCにマウントさせると、先ほどダウンロードしたドライバが DOWNLOAD の中に入っている。 これをインストール。

  • PC でインストールしたら、PC のEasyTether アプリを実行して接続。


以上で完了。

0 件のコメント:

コメントを投稿