2010-03-01

法人の確定申告完了

会社の確定申告+納税が完了。


いまのところ法人の経理+税務では税理士さんを使わずに自力でやっております。 仕分けで分からないところとかは、ネットで調べるとだいたい出てくるし。


ただこの決算書類の量、何とかならないモノですかね。 どうせ帳簿はコンピュータで付けているので、総勘定元帳や資産台帳の国税庁フォーマットとか作って、それをピロピロと流すような形式にすれば、紙を使わなくても、いちいち国税さんが調査にこなくても、詳細まで調べられるのに。


また都税の申告とかも面倒ね。 計算すべき項目が多すぎ。 地方税に関しては地方ごとに差別化を図りたいのだろうけど、国税とは違う切り口でさらに計算を要求してくるもんだから、更に面倒。


一応大学では簿記を勉強してきたので、仕分けや決算までは別に困ってもいないのだが、提出書類の量などが面倒くさすぎ。 一人株式会社だと、これに1営業日~2営業日消費するし。 年200営業日だとしたら1%も費やす計算。 税理士さんに委託するってこともあるけど、聞くところによると顧問料+決算代行で年間50万円あたり、ってこと言われたしな。


法人税率が安いわけでもなく行政手続きが多すぎるとか考えると、日本の新規法人設立が減っているとか、会社の数が減っているとか、まぁ当然かもねぇ、と思う。 設立のハードル下げたのはよいとして、その後のハードルが全くもって下がっていない。


すべてが無駄だとは言わないが、もうちょい手間が減らないですかね、この国。

0 件のコメント:

コメントを投稿