「G兄がiPhone買った」の雑感

先日、G兄から飲みに行こうというお誘いがあり、経堂のちりとり鍋の佐野屋で飲んでいた。 んで、外出先でもチラチラとメール読みたいからってことで iPhone 3GSを買っていた。 2年縛りってのもいやだし、ポイントがソコソコ溜まっていたから一括払い、とのことで。


で、G兄からのiPhoneに関する質問。 「機械いじりが得意でない人にとっての iPhone ってこんなかんじなのか」とか「広く普及させるためには、この辺のフォローが必要なのか」とか思った内容ばかりでした。


マニュアルがない


iPhone にはマニュアルがないってところではまっていたそうです。 そのため購入した店舗でA4用紙4枚ほどの紙を添付してきたそうで。 んで分からないものだから使い方の書籍も一緒に買ったそうです。


ってことで、全機能の説明をする書籍を千円ぐらいで販売したりしないですかね?>Appleさん。


ちなみに HT-03Aにはマニュアル付いていました。この辺の対応がNTTらしいというか。


国際データ通信ローミング がよくわかっていなかった


先述と同じく、海外でのデータ通信ローミングについてもよく分からないままonにして、海外の街角で Google Maps 見ていたとか。。 海外でのデータ通信ローミングではパケット料が制限額上限までいってしまうとか、設定していないと青天井に課金される、とか知らなかったとか。 これトラブるな。


海外データローミングの設定をonにしたときに、「パケット料金が定額に入らず、状況によっては高額な請求となることがあります」みたいなダイアログが出ればよいのにね、なんて思いました。


または1国1日500円で定額データ通信とかやってくれないですかね。 そうすれば海外の滞在日数に応じた売上が、自社と相手国の電話会社に落ちて良いかと思います。 それ使えれば、オイラもAndroid電話機を香港とかでバシバシ使いますよ。


WiFiって何?


「無線LANのことです」から始まり、オフィスに無線LANアクセスポイントをつければ、オフィスでもiPhoneを光回線経由で使えますよ、なんていうことをお話したり。


無線LANのアクセスポイントがホゲホゲって話はまぁ余談として、WiFi と無線LAN が同じことをご存じでなかったってところで、世間様はそんなモノかもしれません。


Apple製品って、わりと機械いじりが分かっている人が買ったり、Apple好き(マカー)の友人や知っている人に勧められて買ったりしていたのが今までかとは思います。 ただ iPhoneになると、そうでもない人が買い始めそうなので、この辺のフォローが必要になるのかな、と思う次第。

コメント

このブログの人気の投稿

大型特殊自動車免許を取った時の話。

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

車両系建設機械運転者(整地) の講習