2009-04-06

高速道路走っていたら、右足の土踏まずあたりがつった

中央道の右側車線を順調に西に走っていたとき、国立府中あたりで前方に自分より遅い車を発見。 ソフトタッチなアクセルワークでエンジンブレーキを調整しながら減速していたところ、右足の土踏まずがつった。。


適度に速度を落としつつ左側車線に入り、オートクルーズにして右足を離し、速度はオートクルーズレバーで調整しながら、右足をバタバタさせてなんとか直った。 オートクルーズがあってよかった。


マニュアル+クラッチ重め+エンジンの低回転トルクがスカスカな車で車庫入れするときに、絶妙なクラッチワークが要求され左足がつりそうになることはあるんだが、オートマチックで右足つったのは初めてだ(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿