2009-02-08

スーパーカブ6ヶ月点検+BMW 325i試乗

スーパーカブの6ヶ月点検ってことで、初台の哲輪へ。 13時頃に持って行ったところ、ちょうど昼休みに入るから、16時頃までに仕上げておいてくれる、ってことだったので、新宿まで行くことに。 西参道の松屋で昼飯食べて、パークハイアット横のBMWのところを通りかかった。 BMW 3シリーズを見に来いとかいうDMがやたらに来るので、ちょっとぐらいは試乗してやるかと思い、冷やかしに。 BMWがやたらにシルキー6とかいって直6エンジンを自慢するので、325i M-Sports に試乗させてもらった。


感想としては、値段のわりにショボかった。。 内装の質感は、660万円の車とは思えないぐらいにショボい。 内装にけちった分、ボディーやエンジンなどにお金かけているんだ!と思うようにして運転してみた。


シルキー6とは言うものの、エンジンかけた後のアイドリング時でもハンドルにそこそこ振動が来る。 一応確認で「暖機運転って終わってますかね?」なんて聞いたものの、水温計がついていないので、よくわからず。 振動の少なさって意味では V6 の Lexus IS に負けている。 右ハンドルですが左側にウィンカースイッチがついている。 MT車じゃないから左にスイッチでもいいですけどね。 


ハンドルは切り始める数度の間は重たく、あとはすいすい曲がる。 パワーステアリングは悪くない。 足はわりと硬い感じ。 ただ細かいアスファルト路面の凹凸による振動は、そのままハンドルにやってくる。 コーナーの曲がりやすさは交差点を曲がるときに見れた程度なのだが、これを重厚感とか呼ぶのかもしれないのだが、なんだか重心に100kgぐらいの漬物石を積んでいる感じは何とかならないものか。60km/h ぐらいでワインディング走ったときにどのような挙動になるのか、気になるところだ。


軽い直線があったので、フル加速してみた。 よい音出しながら加速するんだが、遅い。 遅いというかモッタりと重たく加速。 まぁ2.5Lだから仕方ないね。 これじゃ峠道で「ヌッコロす!」とか叫んでしまいそうだ。


新宿の都庁周辺を転がす程度では全然車の良さがわからないので、これ以上持ち上げたりけなしたりするのはやめようっと。


堅い感じのするドイツ車はよいのだが、やたらに重かったりしょぼかったり、乗っていて疲れそうな感じは何とかならないものだろうか。 グレードもグレードなので、Lexus IS250 と比較してしまうのだが、値段からいったら 325 は IS350 相当、エンジンの出力は IS250相当、質感と装備は Mark X ぐらい、転がした感じはアルファロメオ風味。 んー、微妙。


とくに「やっぱりBMW!」ってことがなく、車の購入予算が600万円程度あり、日本国内で適度に走る程度ならば Lexus IS250,350, GS350 あたりを素直に勧めるよ。


で、スーパーカブの点検が終わった頃になったので、取りに行く。 チェーンが伸びた分調整して、ブレーキが減った分、遊びを調整して、タイヤ空気を入れてもらって終了。 3300円。 帰りの甲州街道で横風が強く、思いっきりバイクを寝かせて直進していたところ、後の車がビビって隣の車線に逃げていったw

0 件のコメント:

コメントを投稿