2008-08-27

寝る前にふと思いついた。

寝る前にふと思いついた。



  • アマチュア無線の2.4GHzあたりで、市販の無線LANのハードウェアを適当に改造してCSMA/CDなパケット通信w

  • IPアドレスは、適当な IPv6 アドレスの /64 を割り当てるか、IPv6 link-local アドレスを使う。

  • たまにコールサインを broadcast packet で投げて、IPv6アドレス:コールサインの対応を知らせる。

  • みんながワーワーと一斉にしゃべり出したら、各ノードでは音声のミキシングとかできるようにしておけば、混信でなくうるさいだけになって平和。

  • あとは適当な P2P アプリケーションがあれば、適当にメッセージ交換とかできそうだな。

  • アマチュア無線なので、すべてにおいて暗号通信禁止。 それでも悪いやつが暗号使おうとかするだろうから、各ノードでSSLのペイロード拾ったら捨てるぐらいの処理ができるといいな。

  • 今時の無線LANのアクセスポイントって組み込みLinuxだから、ホゲり放題かも。


ひまになったらホゲってみます。


よーく考えてみたら、2.4GHzってISMバンドと共用? だとしたら無線LANを送信設備にして、そのまま局免申請して出力UPだなw

0 件のコメント:

コメントを投稿