自賠責の期限が切れているバイクを2台見た1日

バイク屋に点検だしているときにウロウロと町中を歩いていたのですが、その辺に止めてあった200ccぐらいのバイクの自賠責保険ステッカーを見たところ「平成19年10月」とか書いてあった。 点検の終わったカブを受け取るためにバイク屋にいたときに、ちょうど修理して欲しいってやってきたお客さんが居たのだが、彼のバイクの自賠責ステッカーを見たところ「平成20年3月」とかになっていた。 会話を聞いていたところ、当然「修理云々の前に自賠責更新してくれないと…」なんてバイク屋のメカニックさんが言っていたわけだ。


他人の車やバイクを借りるときに、自分が運転して任意保険が適用されるかどうか確認したうえで運転したり、ビクビクしながら自賠責の期間終了の2ヶ月前に更新手続きしてしまうような私としては、自賠責切れているなんてあり得ない話なんだけど、世の中切らしたまま乗る人もいるんですね。。 こまったもんだ。


イロイロ調べてみたところ、自賠責切れた状態で運転すると、違反点数6点で6ヶ月以内の免停+1年以下の懲役または50万円以下の罰金 になるそうです。 くわばらくわばら。

コメント

このブログの人気の投稿

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

大型特殊自動車免許を取った時の話。

車両系建設機械運転者(整地) の講習