FDの使用者変更+ユーザー車検で品川陸運支局へ

FDをちょっと長く預かるってことで、自動車の使用者をおいらに変更して、所有者が引っ越しして住所変更していなかったので住所変更して、ついでに車検が切れるのでユーザー車検通しておいた。


使用者の変更で、変更理由を「ちょっと所有者が長期出張で預かることになったんです。その間のメンテ費用や自動車保険代や駐車場代は預かる者が負担するって約束で〜」とかいったら、登録の担当官さんが困った様子。 そういうケースで使用者変更をすることが少ないか、普通はしてほしくないのか、どっちかなんだろう。


車検はあっさり通りました。 陸運支局の敷地内にあるナントカ協会とかいうところで、検査用の印紙や証紙を買って、自賠責保険の継続24か月に入って、検査する建物に車走らせて、検査官が「右ウィンカーだしてー」とかいうので、指示通りに操作するってかんじ。 検査が一通り終わったら、検査官が「これ13B?」とか聞いてきて、そのあとに排気音の検査をしていた。 最初はアイドリング時、そのあとに4500rpm まで回転させる、って手順で検査でした。 なかなかおもしろかった。

コメント

このブログの人気の投稿

大型特殊自動車免許を取った時の話。

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

車両系建設機械運転者(整地) の講習