三十路手前を感じる瞬間

おいらの誕生日が3月28日という具合で、同級生のほとんどが既に30歳台。 そんなこともあって、すでに三十路迎えた気分でいっぱい。 きっと誕生日になっても「あぁ30歳代になっちゃったよ」とかそれほど思わないんだろうな。


そんな中、まだ三十路手前であることを実感してしまった。 それは自動車保険の契約の年齢のところ。 おいらが運転しても保証してもらえるようにするには、30歳以上でなく26歳以上にしなければならない。 当然、保険の掛け金もお高い。


こんどの誕生日は「やった!保険料安くなった」とか言って喜ぶのかな。(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

大型特殊自動車免許を取った時の話。

車両系建設機械運転者(整地) の講習