2007-11-01

完読:「ALWAYS 続 三丁目の夕日」

ALWAYS 続・三丁目の夕日―もういちど、あのときへ。 (小学館文庫)(山本 甲士) 前回の四国旅行の帰りのフェリーで暇したら読もうと思って買ったが、なかなか読めずにいて、ようやく読み終わったところ。


昭和34年の様子を描写した小説って感じなのだろうか。 とくに感心するとかはないんだけど、ホノボノとしていますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿