2007-10-10

ネガティブなお話をいくつか。

なんだか周りでSecond Life 向けの仕事を取り組むみたいな話を同時多発的に聞くようになったのですが。 それに対してユーザ側からは「Second Life 使えん・つまらん」とかいう意見ばっかり聞こえる。 昔のインターネットも、同じようにマジョリティ低かったとか考えると、今後のSecond Life には成長の伸びしろはあるのかもしれないが、ユーザからのネガティブな意見が、初期インターネットに比べて多く聞こえるのも事実。 Second Life はイケたものになるのかどうなのか。


いまさらですが、富士スピードウェイでのF1観戦が最悪だったお話。 一部の関は車が見えないとか、バスの通る道の舗装が脆くて輸送に数時間かかったとか、駐車場が舗装されていなくてスタックして脱出できなくなった車が発生したとか、地元への経済効果がほとんどなかったとか、応援用フラッグなどは観客席への持ち込み禁止だったはずなのにトヨタの応援フラッグがあったとか、珍しくも非難ごうごうな状態。 トヨタとしてはがんばってF1を富士スピードウェイで開催したのだろうけど、いろいろなところで仇となってしまっていますね。 残念ですよ。


まぁ、そんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿