とうとうスーパーカブも電子制御燃料噴射か(笑)

ロングセラーのビジネスバイク「スーパーカブ50」「プレスカブ50」シリーズの環境性能を高めマイナーモデルチェンジし発売


とうとうスーパーカブまで電子制御燃料噴射か。 現存する残り少ないキャブ車だったのにな。 電子制御でもキック式があるのか、燃料量とかどうやって調整するんだろうか、とか、押しがけ・坂道下ってスタートってできるの?、とかいろいろな疑問がわきますが。


カブ50の馬力が3.4馬力 (快適カブ生活:新型カブ50)だそうで。 以前のモデルは4馬力あったみたいです。 新旧ともに7000rpmで最大出力だそうで。 キャタライザーつけた分の出力ダウンですかね、どうなんですかね。 よくみたら最大トルクも落ちていて新しいのが3.8 N・m[0.39kg・m] / 5,000rpm、以前が 4.7 N・m[0.48kg・m] / 4,500 rpm とのこと。 高回転域のトルク・パワーが落ちたんですかね、回転数ごとのグラフがないので分からないですが。 スーパーカブ50は原付だから高回転域なんてなくても困らないのかもしれないですけどね。


おいらのカブちゃん(スーパーカブ90)なのですが、今朝が雨上がり+気温低めなせいか、朝のエンジンのかかりがイマイチで、暖機運転中にエンストしたり。 電子制御だとこういう面倒なことがないのかなぁ、どうなんだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

車両系建設機械運転者(整地) の講習

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

大型特殊自動車免許を取った時の話。