分譲マンション or 賃貸なんていう話が同時多発していたので。



賃貸住宅を貸す側としては、自己資金なり借入資金で土地を買ったり贈与や相続などの手段で土地を手に入れた上、自己資金なり借入資金で建物を建てたりして、それを貸して利益を出せるようにしているわけなので、少なくともその利益分に関しては、賃借人は多く払っているわけでして。 ちなみに分譲マンションだと、土地代・建設費のほかに宣伝広告費や販売管理費などが掛かっているので、分譲マンションをそのまま賃貸にしたら、その分の利益が減るんでしょうけど。


分譲マンション買うメリットってなんだろう、とか考えると、こういうのがあるのかな。



  • 引っ越さなくてもいい

  • 部屋の模様替えとかの自由がかなり可能

  • 支払額という点では、賃貸より安くはなる。 ただし住宅ローンを組まない場合のみ


デメリットとしては、転勤とか家族構成変わったとかで引越しするのが賃貸に比べて面倒、とかいろいろありますが。


どっちがお得か、みたいな話を見ていると、お得・損の損益分岐点の上・下のどっちになるかの違いが住宅ローンでの支払い金利分ってことなのかな。 逆にマンション貸す側の考えとしては、cache on delivery で買って貸せば、年利3%以上で運用できますってことになるんだろうな。


ってことで買うとしても、現金余って資産運用として買うみたいなレベルになるまで、オイラは賃貸に住もうかなっと。 賃貸ならば個人事業占有分で費用もしやすいしさ。

コメント

このブログの人気の投稿

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

大型特殊自動車免許を取った時の話。

車両系建設機械運転者(整地) の講習