FreeBSD-4.11 の環境で Ports のビルドが辛くなってきた

この日記とかを置いているサーバでは FreeBSD-4.11 を使っているのですが、最近のFreeBSD Ports の中身が FreeBSD-6.x の環境を前提としたものが投入されるようになっているため、イロイロなもののビルドが辛くなってきた。 そもそも php や apache のセキュリティホールが出てきたときに、いちいち ports をソースからビルドするっていう発想自体がシックリこないのですが、最近になって、その ports 自体もビルドできなくなってきた。 特に php とか。


そろそろ FreeBSD-6.2 あたりを上書きインストールしてやろうかなぁ。 まずはこの日記とかを新しく導入したサーバに移行させるか。

コメント

このブログの人気の投稿

大型特殊自動車免許を取った時の話。

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

車両系建設機械運転者(整地) の講習