2007-03-20

映画

バブルへGoを見にきた


Photo 0 Photo 1 (23:30)


ってことで、新宿バルト9でバブルへGo!みてきました。


新宿バルト9は新宿三丁目駅のところに最近できたビルで、中にマルイとか入っています。 なぜ新宿三丁目にこんなビル作ったのかと思ったら、いま明治通りに作っている副都心線(地下鉄13号線)の開通によって新宿三丁目駅が3路線(東京メトロ丸の内線、副都心線、都営新宿線) の乗換駅となり利用者多くなるとかを見込んでいるらしい。


バルト9の映画館のロビーですが、有頂天ホテルのロビーっぽい感じでいいかんじです。 映画のチケットはSuicaとかで購入できる仕組みになっています。 ドリンク・スナック類を売っているお店で、ホットドッグ+フレンチフライ+ソフトドリンクのセットが「ヘルシーセット」という名前になっていたと思うのですが、炭水化物+炭水化物でヘルシーですか(笑)。


バブルへGo!は面白かったです。 この手の日本の映画って笑いがあっていいですね。 日本の国の借金が800兆円とかいう話がでてくるんだけど、この借金とバブル経済の崩壊後の不景気が直接関係があるかどうかというと、ちょっと違う話だとは思うんですけどね。 1990年頃の好景気を面白おかしく表現しているあたりは楽しかったです。 六本木一丁目の歩道橋でロケしたと思うシーンがあるのですが、その辺に泊まっているワゴン車の形とか、ホテルヴィラフォンテーヌの看板とかがボヤっと映っていたりして、ツメが甘いなと思うところも。 日立製作所の協力があったせいか、当時の家電とかパソコンとか電話機とかが出てきて、再現性高いです。 バブルへGo!の上演は3/22あたりまでとのことなので、見ていない方はDVDでも借りてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿