2007-02-07

subversion のサーバ作ってみた

バージョンコントロールなどができる subversion のサーバを立ててみた。 インストールした環境は FedoraCore6で、SVNリポジトリにHTTPでアクセスできるようにしてみた。


まずは mod_dav_svn パッケージをインストール。


sudo  yum install mod_dav_svn

その後、/etc/httpd/conf.d/subversion.conf を編集


<Location /repos>
DAV svn
# SVNParentPath /var/www/svn
SVNParentPath /home/svn

# Limit write permission to list of valid users.
<LimitExcept GET PROPFIND OPTIONS REPORT>
# Require SSL connection for password protection.
# SSLRequireSSL

AuthType Basic
AuthName "Authorization Realm"
AuthUserFile /home/svn/etc/svn-auth-file
Require valid-user
</LimitExcept>
</Location>

あとはパスワードの作成


htpasswd -c /home/svn/etc/svn-auth-file [ユーザ名]

設定ができたら、 apachectl configtest などを行って設定内容の確認をしてください。


SVNのリポジトリを作成します。 SVNのリポジトリに使うディレクトリを /home/svn して、ここに svn のリポジトリを一つつくります。こんなコマンドで


svnadmin create masaruyokoi

上のリポジトリのオーナー・グループの調整


sudo chown -R apache.apache masaruyokoi

あとは import などなのですが、書くの面倒になったので、今日はこの辺で。

0 件のコメント:

コメントを投稿