2007-02-12

事業所用ネットワーク周りの調査

某所のオフィスや業務システムのネットワーク構築に向けた、ネットワークの設計から構築作業などの打診をいただいたので、いろいろ調べていました。


利用する回線の種類ですが、事業所用の光ファイバーの回線だと、最近のFTTHの普及によって低価格なものが増えています。 たとえば USEN の Broadgate 02 だと IP アドレス8つ (/29) で月に4万円かからないとか、NTTのBフレッツでも月に6万円以内で接続できるコンピュータの台数が契約では50台以内って具合です。 昔の ISDN の T1 の専用線の値段とかから比較すると、劇的に安くなりましたね。 商品のコモディー化の効いている領域なのでしょうか。


ヤマハ イーサアクセスVPNルーター RT107e VPNの構築もということで適当な機材見ていたのですが、その辺で入手できそうなものだと、ヤマハのRT107eを拠点ごとに導入するっていうのはいかがでしょうかね、値段も1台5万円以内ですし。 RT107e だと IPSec + IPIP でのトンネリングで VPN 作るんですね。


比較検討に NetSreen の商品の値段って見当たらないのですが…、っと思ったら、いつもお世話になるぷらっとホームさんの通販のサイトの値段のっていました。 NetScreenだとサポート付の値段で載っているのですね。 カタログスペックだけで比較すると、NetScreenって割高?


要望の洗い出し→設計←→提案→導入の受注→テスト→構築→導入とか運用支援とかモロモロを一人でやるとなると、そこそこ面白そうな仕事になりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿