2007-01-30

Rails だいぶわかってきた。

最初のうちはどこから調べ物をすればいいのかさっぱりワケ分からなかったのですが、どこからあたっていけばよいのかだいぶ分かりました。 というかライブラリのコードを斜め読みしながらでないとダメすね。 たとえばこんな感じに



  • controller 部分は ApplicationController を継承していて、ApplicationController は ActionController::Base を継承していて、ActionController::Base は actionpack という gem に収録されている。


  • require 'rubygems'をして、 require_gems 'パッケージ名' をすることによって、 /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/パッケージ名/lib の中の .rb なスクリプトを読み込むって具合になっている。 Search Path をうまいことハンドルするかのような

  • Cookie の読み込みは @cookies を参照するようにします。 @cookies は hash になっており value 側の取り扱いは、@cookies['keyname'].value という具合にして value を取り出してね。 このやり方は cgi.rb でも同じ、というか cgi.rb のそれを引き継いでいるみたいで。

  • Cookieの焼きこみ (Set-Cookie側) は、関数 cookies を使いましょう。こんな書き方です。
    cookies[:login] = { :value => "XJ-122", :expires => Time.now + 360}
     実際の実装については、ActionController::Cookies を見てね。

  • Model の部分でのDBへのアクセスですが、ActiveRecord って部分が担当しております。 いま調査中。


とりあえず、ここまでの調査などで、はてな認証で認証してもらって、はてなのユーザIDとかユーザ画像とかを取り出して、自分のドメインのクッキーに焼くぐらいのことができるようになりました。 いままでに分かったことは、プライベートなWikiにまとめて、あとでドカっと公開できれば、なんて思っております。 あとはDBを絡めたところだな。


って考えると、いまさら参考書必要なのかなぁ。。 わからないところは、だいたいは自分でGoogleで検索して調べたし、それでも意味不明なものについては、そこそこ自分で調べちゃったしね。

0 件のコメント:

コメントを投稿