奥多摩温泉制覇の旅(4分の3)

奥多摩には温泉が4箇所あって2箇所は行ったことがあったので、残り2箇所を制覇することに。 山梨県小菅村の小菅の湯にいったことがなかったので、小菅の湯に。 中央道で上野原まで走って、県道を20kmぐらい走って小菅村。 この県道がすれ違いできないぐらいの区間もある酷道でした。 雨だったのですが路面が凍結していたりしていなかったためサマータイヤのままでも大丈夫でした。 夕方17時ごろに到着して営業時間が18時までなので、ちょっとだけマッタリと。 この営業時間が短いために、だいぶ前に来たときにはすでに営業終了だったんです。 温泉のお湯はきちんとしていました。 丹波ののめこいの湯ほどではないのですが、ぬるぬるした感じがします。 硫黄くささもありません。 ジャグジーとか寝湯とかもあってクオリティ高いです。 3時間600円でJAFの割引使うと500円になります。


温泉の後は、青梅方向に走ってJR青梅線 鳩ノ巣駅近くの釜飯屋で晩御飯して帰宅。 またいつものように疲れて中央道の石川SAで一休みしてから帰宅。


帰りにいつものガソリンスタンドで給油したのですが、11月下旬よりリッターあたり3円高くなっていました。 今回の給油は310kmで34リッターなので、リッターあたり9kmぐらいでしょうか。 前回のエンジンオイル交換から3000kmぐらい走ったので、年末・年始の帰省で往復したあとにオイル交換ですかね。 次回はオイルエレメントも交換せねば。

コメント

人気の投稿