P.F. ドラッガー「プロフェッショナルの条件」

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))(P・F. ドラッカー/Peter F. Drucker/上田 惇生) まだ半分ぐらいしか読めていないのですが。 知識という言葉の意味が変わってきたとか、知識労働者という層が増えたとか、それに伴って企業と労働者の付き合い方が変わったり、労働者の寿命が50年ぐらいなのに対し企業の寿命はもっと短いとか、自分の目標を決めてから9ヶ月後に見直して目標を再度設定する、とか、「何になりたいか」は経験によってかわってくるから適切に変えろ、とか。 なかなか勉強になります。

コメント

このブログの人気の投稿

大型特殊自動車免許を取った時の話。

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

車両系建設機械運転者(整地) の講習