所得税の医療費控除

なにかとお医者にお世話になることの多い最近なので、診察料・検査料・薬代の領収書はきちんともらってノートに貼り付けたり記帳したりしているわけですが。 んで、所得税で所得から控除できるものに医療費控除っていうのがあるので調べてみた。 健康保険を使った場合などは自己負担分などの実際に支払った医療費を年間で合計して10万円以上だと控除の対象になるらしい。 ただし年収200万円以下だと10万円未満でも対象になるらしい。 1月から今日までに払った額を合計してみたところ2.4万円程度でした。 この調子で体調悪くっても年間5万円か。 コンタクトレンズやメガネを作った時の費用を合算するのをさすれていたのですが、それを含めることができたとしても5〜6万円ぐらいか。


やっぱ健康に過ごすのが一番。


おっと、日常利用する近視・老眼のメガネは医療費控除に計上できないそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

大型特殊自動車免許を取った時の話。

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

車両系建設機械運転者(整地) の講習