関西ではETCよりお巡りさんレーダーの方が普及しているらしい

お巡りさんレーダー3月に大阪に来たときに行き交う車を見たところお巡りさんレーダーを搭載している車が多い感じがした。 今回の旅行で、高速道路の料金所でETCでない一般のゲートに並ぶ車がいっぱいという感じだった。 もしかして関西ではETCよりお巡りさんレーダーのほうが普及率高いのではないかと思い、友人3人に質問したところ「そうかも(同意)」という返事だった。 その辺の駐車場に停めてある車を覗き込んだところ、カーナビのGPSアンテナとお巡りさんレーダーは装備されていたが、ETCのアンテナが見当たらず。 でジロジロと見入っていたら警報のブザーが鳴るという具合。 またひとつ関西ネタができました。


(写真はマサルモービルについているお巡りさんレーダー。 最近型落ちなものを1万円ぐらいで買いました)

コメント

このブログの人気の投稿

車両系建設機械運転者(整地) の講習

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

大型特殊自動車免許を取った時の話。