2006-05-03

名古屋 → 京都 (山科→将軍塚→保津峡→深草) → 生駒

今週2回目の関西へ。 ゴールデンウィーク初日ということもあり高速道路は混みまくり。 名神が岐阜羽島から殺人的な距離で渋滞しているということなので、東名阪へ。 東名阪→鈴鹿→国道1号→栗東→名神 というコースで京都入りしようと考えたのだが、四日市を先頭に15km以上渋滞しているという表示が目に入ったので、東名阪→清洲でおりる→名岐バイパス→一宮→名神というコースに変更。 名神は草津あたりから京都東までびっしり混んでいました。 というかETCじゃないクルマ多すぎ。 「もぅETCつけていない車は連休中の高速道路の利用禁止にしてまえ!」とか思うぐらいにムカってしていた。


大学時代のゼミの後輩の的場くんとJR山科駅で合流して、三条蹴上から 京都東山の将軍塚 へ。 景色をマッタリ見た後に五条から東大路へ。 東大路の清水寺あたりで観光客がいっぱいで歩道からあふれていましたよ。 東大路通りは右折レーンがなかったり路駐しているクルマが多いので、品川ナンバーとは思えないような関西走りしました。 途中のファミレスでランチ食べて、嵯峨野の観光客でいっぱいな一方通行な路地や竹やぶを登りながら保津峡へ。 保津峡は学生時代に自転車で一度行っただけで、途中の道って車のすれ違いができない程度の幅で、クルマで行くとあれほどシンドイものだとは知りませんでした。 というか前回保津峡に来てからもう10年なのか。(遠い目)


今日の晩お世話になる的場くんの生駒の家に行く途中に、出身大学の龍谷大学深草キャンパスがあるので、ちょっと寄り道。 昔あったボロい建物は壊されていて、なんだか広々した空間ができていますよ。 あぁ学生時代は金がなかったけど時間がたっぷりあって楽しかったね、なんていう思い出話をしながらフラフラと。


京都から生駒へはカーナビに一般道優先と設定して、国道1号→枚方→国道168号→交野市→生駒市というコースで。 的場くんには中国茶をご馳走してもらったり。 ポカリスエットとかで使っていた甘味料のステビアをお茶にしてくれたり。 ステビアって甘さと苦さがある感じでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿