2006-03-05

鯖がコケていた件について

昨日の晩あたりにこの日記とかをおいているサーバが死んでいました。 うちでは Linode.com っていうところの User Mode Linux を使った virtual machine を借りているのですが、その virtual machine を動かしていたマシンが2年以上起動したままで kernel panic してしまったそうで。 次の日(つまり今日)の昼あたりに確認したところ、まだ masaru.org の virtual machine がブートしていなかったので、管理用コンソールに入って見てみたところ root filesystem がマウントできないとかで。 サポートに聞いたらディスクの device file名が devfs 方式になっているから、fstab のdevice file の部分書き換えろとのこと。 復旧完了。


たいした利害関係者がいるわけでもないのにサーバが落ちていただけでゴメンナサイとかいう責任感強い blog の書き込みをみることあるのですが、ヘソマガリなマサル君曰く「うちの日記が見れなくって困ったって言う人いないと思うので、とくにここでゴメンナサイとかいうつもりはまったくありません」だそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿