「問題の切り口」

最近よく口にする好きな言葉。 「重要なのは問題の切り口。 なにか問題にぶち当たったら、問題の切り口を変えてみるといいことあるかも」って感じで。 違った問題の切り口って、自分でうーんって唸って考えてひらめくこともあれば、違う人のアドバイスから切り口が開けることも。 いろいろと考えてみたが、切り口ってその人の経験とか知識そのもので、切り口提供者の生い立ちやバックボーンによるところが大きそうで。

コメント

このブログの人気の投稿

大型特殊自動車免許を取った時の話。

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

車両系建設機械運転者(整地) の講習