新入社員

昨日から新卒採用の新入社員さんが配属されて、昨日は彼らに仕事ネタを引き継ぐ対応を。 実はぼくは社会人6年目なのですが不運にも新卒社員の先輩役っていうのをやったことがなかったので、その力加減がよくわからず。 たとえば「Perlでホゲホゲするとフガフガってなるから、そうやってみて」っていった場合でも、彼らにそのホゲホゲを理解できるだけの知識があるかないかなんて不明。 もしかすると彼らには、理解できていないときの質問のコツとかを知っているかどうかも不明。 彼らが「わかった」と返しても、その返答はがんばって無理して答えていたとかとなると、それはそれで困るし。 ただその辺の適切な返答・質問ができるかどうか、っていうのも仕事人として必要なスキルではあるのですけどね。 まだ一緒に仕事はじめて1日目なので、これから徐々に彼らの個性や僕の個性が理解されていくものなのでしょう、きっと。


ってことで、昨日は kqueue と kevent ってナニよ とかいうのを調べて一日が終わったわけです。 「select() の別実装じゃん面白くないの」ってところで話が終わってしまいましたがなにか。

コメント

このブログの人気の投稿

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

大型特殊自動車免許を取った時の話。

車両系建設機械運転者(整地) の講習