スカイダイブで転落事故なんだけど

学生時代に京都のジョイポリスでアトラクションのお兄さんをやっていたボクなのです。 今日の東京ジョイポリスでの転落事故の原因が「足不自由で、しかもシートベルトしていないで転落」と聞いて、いろいろと思うところが。 当時、京都にもゴンドラとかクルマとかが動くタイプのアトラクションがあったのだが、当時のルールではこんな人のご利用をお断りしていた気がする。



  • 定めた身長より低い人

  • 泥酔とかしている人

  • 心臓弱い人

  • 妊娠している人

  • 条件にもよるが体が不自由な人


もっとあった気がするのだが、忘れた。 安全確保できない場合は断るのが基本になっていたはず。 だけど… たとえばクルマのアトラクションで「子供をひざに乗せておから、一緒に乗せて」みたいな要求があるときに、スタッフによっては断ったり断らなかったりと対応がバラバラなんだよね。 そんな点でシートベルトできない人を断れなかった、っていう対応も分らなくはないのだけど。 仮にお客さんが「大丈夫ダイジョウブだから乗せて」というから乗せた、とかいう経緯があるのなら、自業自得かもしれないけどな。 あの手のアトラクションって落ちたり挟まれたりする危険性があるのだけど、だからといって断るときに「死にますよ」なんて言ったら、面白かったのが急に寒くなるしなぁ。


ふと思い出したのだが、当時のバイト仲間と全然連絡取らずに5年も過ぎてた。(ワラ KJP で一緒だった人いたらつっこみください。 


(注意) ここにある話は、事故に至った経緯を仮定して書いています。

コメント

このブログの人気の投稿

大型特殊自動車免許を取った時の話。

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

車両系建設機械運転者(整地) の講習