[Linux] Grip なんかを使って ripping したんだけどぉ…。


Linux 上でGripcdparanoiaを使って CD の ripping をするようにしているんだけど、先日購入した MEJA と 倉木麻衣の CDだとなぜか途中で音楽が切れてしまったりしていた。



直前に Kernel の ide-scsi ドライバを使って CD-R を焼いたあとにリブートせずに ripping したのが悪かったのかなぁ…。確かに Linux の ide-scsi のドライバってチトダメなところあったりするんだよなぁ。その点で言えば FreeBSD の /usr/bin/burncd を使って IDE CD-R/RWに焼けたり、NetBSD の IDE CD-R の SCSI Emuration を介してcdrecord で直に書けるなんていうのは便利なんだけどね。



あと、ついでに書き出す Ogg ファイルの名前を ~/mp3/%a/%d/%i-%t.oggという具合にしておいた。"%a" はアーティスト名、"%d" はアルバム名、"%i" は CD のID の Hex、"%t" は曲の番号 になっている。

コメント

このブログの人気の投稿

大型特殊自動車免許を取った時の話。

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

ICOM IC-7300 と RS-BA1 Version 2 でリモート操作