帰国→お土産渡す→帰宅

JL732は定刻より早く20時前に成田空港に到着。 荷物を受け取り、車を駐車していた成田ビューホテルまで無料バスで移動。 その後、門仲のやまさんのところにお土産を持って行き、いろいろと旅行報告をして、軽く仕事して、23時過ぎに帰宅。


成田空港の滑走路に飛行機のタイヤがドスンと着地した瞬間、現実の世界に連れ戻された感じだった。 中国から香港に戻ったときに感じた、ファンタジーからリアルに戻されような、カオスからシステムに戻されたような、あの感じも何とも言い難い。 成田に着いた瞬間に、明日からの仕事のことなどの現実が一気にやってきたような感じ。 あーあ、旅行終わっちゃった。

コメント

このブログの人気の投稿

大型特殊自動車免許を取った時の話。

パスワードを覚えるのも無理があるから、パスワードマネージャ使いましょう。

車両系建設機械運転者(整地) の講習