横濱ドラゴンボートレース参戦 2016

横浜ドラゴンボートレース 旗

毎年横浜の山下公園で開催されているドラゴンボートレースですが、今年は6月5日(日)に日本香港協会の船に乗せてもらい参加してきました。去年は見学だけだったのですが、今年はキチンと申込み乗船してシッカリと漕いできました。

横浜ドラゴンボートレース

レースの様子。こんな具合に最大3隻で競争します。速いチームでは1分08秒などでゴールします。

山下町公園の會芳亭

レースの後には打上げ会があり、打上げ会まで暇なので中華街散策。

中華街散策 関帝廟

中華食材のお店などが多くて楽しいですね。

占いのお店の呼び込みの兄ちゃんが「ウチのお店、いつもは行列出来て大人気よ〜」みたいな呼び込みをしていたのですが、見た時には人がチットモ居らず。 思わず 現在沒有人等 (いま誰も待っていないじゃないかよ!) と漏らしてしまったり。

美楽一杯の入り口が中国っぽい

打上げ会の会場は美樂一杯で広東料理。お店のビルの入り口が薄暗く、中国っぽいです。

店員さん皆様が広東語をガンガン話す、なんだか懐かしく感じる雰囲気のお店で、味も香港の下町で食べるものそのもので美味しかったです。

ご一緒させていただいた在日歴の長い香港人の皆様に機関銃のように広東語を浴びせていただき、楽しかったです。

白切雞
美樂一杯の料理 美樂一杯の料理 美樂一杯の料理 美樂一杯の料理

中国から香港に自転車で行くコースのまとめ

だいぶ前に沙頭角に自転車で行ったときの記事に質問してくださる方がいらっしゃったので、中国・深圳から香港の九龍に自転車で行く方法をまとめてみました。

深圳→九龍の地図

まずは香港と深圳の間の国境のお話から。深圳側の国境は自転車や徒歩で行けるところが多いのですが、香港側は中国との国境の近くが禁区となっているので、何かしらの公共交通を使わなければなりません。

一番西側(地図左)から順に並べてみます。

  • 深圳灣: 深圳側は徒歩や自転車で到着できるはずです。昔歩いて行ったことがありました。中国の出国と香港の入国が深圳側の同じ建物で行われ、そこからバスに乗って橋を渡って香港に入ります。自転車を持って路線バスに乗せてくれるかどうかは怪しいです。長距離を走る観光バス型ならば、「壊れても知らないよ」とか言われながら乗せてくれます。
  • 福田/落馬洲: 福田が深圳の地名で、落馬洲が香港側の地名です。 深圳側の福田口岸までは徒歩・自転車でたどり着けますが、香港側の落馬洲が鉄道のMTRか路線バス、ミニバス、タクシーだけが使えます。自転車を持って落馬洲に入った場合は、事実上MTRかタクシーのみ乗れます。 ミニバスでは自転車を持ち込むのは難しいですし、路線バスの場合は輪行袋に入れても乗せてくれるか怪しいです。
  • 皇崗: 自動車用の国境でバスが走っています。深圳側を自転車で進入するコースはわかりません。香港側も自転車で進入するコースがわかりません。国境の間に黃巴 Yellow Busというのが走っているのですが、自転車を持ち込めるのかどうか知りません。やったことないので。。
  • 羅湖: 鉄道で香港から深圳に入るコースとしては超定番ですね。深圳側は国境まで自転車や徒歩でたどり着けます。香港側は、鉄道のMTRのみ使えます。
  • 文錦渡: あまり通過する旅客は多くないです。深圳側は徒歩でいけますが、香港側はバスにのる必要があります。上水駅行きのバスがあります。
  • 沙頭角: 深圳側は徒歩や自転車で行けますが、深圳の市内からトンネルを越えて行かなければならないので、面倒かもしれません。

ということで、何らかの公共交通を少し使って香港に入ったあと、香港の北側の新界から九龍に入るコースが限られています。 とりあえず自転車で自走するコースを紹介します。

  • 青山公路を元朗→屯門→荃灣と走っていく。走ったことが無いですが、このコースでサイクリングされているという話は良く聞きます。
  • 錦上路から荃錦公路で荃灣に出るコース。走ったことがあります。途中に大帽山という香港で一番高い山の隣の峠を超える必要があり、標高500mぐらいあります。峠越えがお好きならばお勧めします。
    大帽山郊野公園
  • 大埔道: 新界から九龍方面は自転車で通過できるという話を聞いたことがあります。逆向きは通行禁止になったそうです。
  • 西貢公路: 一番東側の西貢を通って行くコースです。距離はありますが、全体的に自転車で楽に走れるコースです。一部区間は日曜日と祝日は通行禁止な区間があります。

この区間を自走するのがシンドいということでしたら、MTR西鉄線の錦上路から荃灣西まで乗る、MTR東鉄線の大圍から九龍塘まで乗る、といった方法で越えることも可能です。

京華酒樓@太子

29日の晩ごはんは、香港に住む日本語を話せる人たちとの会食の時間に。 「日本語を話す会」という日本語の勉強会にボランティアで参加していた関係もあり、日本語を話す香港人の友人がたくさん来てくれました。 合計20人以上でした。

DSC05538_1

DSC05542

DSC05543

DSC05544

DSC05545

DSC05546

DSC05548

DSC05549

DSC05550

っと、美味しい料理が沢山でした。 でも、この会食が私の帰港のパーティだったので、主役の私は食べている時間が無く、あっちこっちの席に周って挨拶しまくっていました。

添財記

しばらくBlogを書いていなかったのですが。久しぶりに。

8月末には夏休みということで香港に3泊4日で行ってきました。土瓜湾のホテルに宿泊することとなったので、まずは以前住んでいた九龍城で朝ごはんを食べてから、ホテルに荷物を置いて、街に出かけていました。

九龍城

4ヶ月ぶりの九龍城。少しだけ商店の入れ替わりが有ったかな。雰囲気は大して変わっていません。

添財記

朝ごはんは添財記で粥。

添財記

下手な広東語を必死になって話して注文したら、店員さんから「あなたはマレーシア人?」と聞かれたり。日本人だと答えたら「日本人なのに広東語を話すとは!凄い!」と褒められる始末。これがマレーシア華僑だとしたら、もっと広東語練習しろよ、とか言われるんだろうなぁ。(笑)

添財記の皮蛋魚片粥

やっぱり添財記のお粥は美味い!

船便の引越し荷物、全て到着

引越し荷物4個
引越し荷物4個

残りの引越し荷物4箱、合計90kgぐらいが到着しました。最初に出荷したのが4月23日、最後に出荷したのが4月28日、なので50日ぐらいかかった計算ですかね。通常ならば1ヶ月以内に届くのですが、やたらに時間がかかって2ヶ月近くかかりました。荷物追跡をしていたら香港に6月3日ぐらいまで待たされたみたいですし、発送待ち時間が凄く長かったって感じでしょうかね。

BBQ用のフォーク
BBQ用のフォーク

荷物を開梱しているのですが、このBBQ用のフォークなんで日本に持ってきたんだろう。。捨てればよかったかも。
壊れたものは皿1枚とコップ2個だけだったので、まぁ仕方ないって感じです。

檸檬茶

VLT檸檬茶6包

香港から友人が東京に遊びに来ており、「なにか香港で買っていこうか?」と有り難い言葉を頂いたので、紙パックの檸檬茶(レモンティー)をお願いして、昨日頂きました。

VLT檸檬茶

さっそく1つ頂きました。うん美味い!

焼鳥

友人と食べに行った焼鳥。一人4千円ぐらいでした。

カラオケ
カラオケ
カラオケ

彼の希望で二次会はカラオケ。日本の歌を歌いまくる香港人、対して中国語広東語の歌を歌いまくる日本人、の異様な組み合わせでした。(笑)

横浜ドラゴンボートレース

友人のN兄が日本香港協会の枠で横浜ドラゴンボートレースの香港カップに参加されるということで、横浜の山下公園まで観戦しにいきました。

スタート
漕いでいるところ
漕いでいるところ
ゴールあたり

こんなかんじにいい感じに進んでいましたが、予選順位は20チーム中12位となりました。
決勝へはムキムキマッチョな漕手のチームが進むことに。

お笑い芸人のライブ

公園ではお笑い芸人のライブをやっていたり、有名じゃないアイドルグループが歌っていたりと面白かったです。

香港経済貿易代表部のブース

香港カップの後援でもある香港経済貿易代表部(香港政府)と香港政府観光局のブース。 クイズに答えると粗品が貰えるということもあり大盛況。

頂いた香港の案内

頂いた香港のパンフレット。香港在留経験者から見ると、笑っちゃうほど真面目なことばかりかいてあります。内容は間違ってはいないのですが、香港ってもっと面白い場所なんだけど、そこんところの表現は一切なしw

香港から船便で発送した荷物の状況

Japan Post の表示

Hong Kong Post の表示

ちょうど1ヶ月前に九龍城の郵便局から発送した船便の引越し荷物ですが、やっと最寄りの郵便局まで運ばれた模様です。 別送品で発送したのですが、しれーっと不在持帰りになっています。 関税の書類はどこに行ったのでしょうかね。

荷物の宛先を同じ郵便局の管区の友人宅にしているので、あとで荷物の宛先を変更して再配達してもらうような手続きでもしてみようと思います。

最後の送別会は香港機場の翠華餐庁

「東京へ出発するときに、空港まで見送りに行きますよ」と名乗ってくれた友人たち3人。ありがたやありがたや。インドネシア華僑のPoon小姐、フランス華僑の鄧先生、そして香港人のMaternal君。みんなでガヤガヤと夕方6時から10時まで雑談していました。

機場の翠華餐庁
機場の翠華餐庁

集合場所の空港の翠華餐庁。

機場翠華の前の景色

翠華の入口前の景色がなかなか面白いです。出発側が見渡せます。

お値段は空港価格
お値段は空港価格
お値段は空港価格
お値段は空港価格

お値段は空港価格です。最後の香港メシをかき込むにはちょうどよい場所です。

蝦子撈麺

私は蝦子撈麺を注文。やっぱり香港の麺は美味しいです。

搭乗口
搭乗口

ってことで搭乗口へ。

ありがとう香港。

九龍城の家を退去

本日(2015年4月28日)の朝、九龍城の家を退去しました。

朝9時に大家さんがやってきて、部屋や備品の確認などをしてもらい、デポジットを返していただきました。「普通に綺麗に掃除してあれば良いですよ」とのことで、普通に頑張って掃除したところ、デポジット全額返していただきました。

ダイニングルーム
ダイニングルーム
ダイニングルーム
ダイニングルーム
ダイニングルーム
ダイニングルーム
ベッドルーム
ベッドルーム
ベッドルーム
ベッドルーム
ダイニングルーム
ダイニングルーム
キッチン
キッチン
トイレ+シャワールーム
トイレ+シャワールーム

一通りの手続きが終わってから、大家さんに手伝ってもらいながら荷物をおろして、一箱は郵便局に持って行き船便で出荷。残り3個はタクシーに載せて Airport Express九龍駅へ。

Airport Express九龍駅で荷物を預ける
Airport Express九龍駅で荷物を預ける

Airport Express九龍駅にも香港エクスプレス航空のチェックインカウンターがあるので、ここでbaggage drop。 荷物を預けたところ、2個あわせて43kgとのこと。通常荷物+スポーツ用品というチケットを申し込んだのだが、なんか30kgまでの料金となっていたらしく、超過10kg分の値段を払ってねとのこと。HKD230だったのでチットモ高くない。ふと思ったのだが、荷物全部船便でなく、超過料金払って持っていったほうが安上がりだったかもしれない。恐るべしLCC。

深水埗の山東餃子
深水埗の山東餃子
豆漿
豆漿
麻醬拌麵
麻醬拌麵
餃子
餃子

あとは暇だったので深水埗の山東餃子でランチして、マッサージして、空港に移動して昼寝して、18時からの送別会に参加して、夜の便を待つだけ。