Google Pixel 32GB を購入

日本では一向に発売される雰囲気がないGoogle Pixelをサンフランシスコで購入してきました。

最初はBestBuyなどで買おうかと思っていたのですが、買おうと決断してすぐに行けるお店がVerizonのお店だったのでVerizonで購入。 購入時には、自分が旅行者であるので2年間のSubscriptionには入れないこと をキチンと伝えた上で購入。 プリペイドSIMカード込みで820USDぐらいでした。

スマートフォンのデータ通信を止めると、待ち受け時間が1週間以上に

無料の電話機

昨年の2月の帰国時に、携帯電話の基本料金が無料になるという理由でドコモショップで入手したシャープの SH-06E ですが、帰国後は普通の携帯電話として利用しています。データ通信自体はTabletにデータ通信専用SIMカードを利用し、シャープのスマートフォンはデータ通信を使わず、専ら着信専用の携帯電話となっています。

約1週間後の電池の残量

データ通信を行わない状態で使っていたら、1日あたりの電池の消費量が15%ぐらいだったので、気になったので1週間近く放置してみました。6日14時間充電せずに放置してみたところ、電池の消費量がやっと50%に。待受時のデータ通信を減らせば、かなり実用的ですね。SonyのスマートフォンのSTAMINAモードも、画面が動いていないときには積極的にデータ通信を止めるんでしたっけ。

スマートフォンってCPUやデータ通信で電池消費が激しいので電池の大容量化が図られたのかと思いますが、この電池食いな機能を止めるとこんな状態に。面白いです。

Android 5.0 Lollipop でマナーモード・サイレントモードを設定する方法

Xperia Z3 Tablet Compact に Android 5.0.1 Lollipop がやってきたのでサッサとアップデートして使っていたのですが。。。

あれ、サイレントモードの設定が出来ないんだけど!?

【結論】ボリュームボタンを押すと、マナーモードの設定ができます。

オカシイなと思って調べていたところ、通知周りの設定方法が今までとは異なっているようです。設定メニューの「音と通知」→「中断」というものが新設されて、通知に優先順位を付けて音などを鳴らすようになっていたりと。

これにあわせて、通知音の設定方法も変更されました。

設定の様子

Xperia Z3 Tablet Compact を Android Lollipop 5.0.1 へ upgrade して、SmartLockを設定

Xperia Z3 Tablet Compact アップデート通知

うちの Xperia Z3 Tablet Compact にも Android Lollipop へのアップグレードの案内が来ました。 PC使ってアップデートしろとのことで、Macにアップデート用のソフトウェアの Sony Bridge for Mac をインストールして実行と。

Macからアップデート
Macからアップデート

アップデートイメージのダウンロード容量がよくわかりませんが、しばらく待ったところダウンロード完了。

アップデート後のバージョン表示など

アップデート後のバージョン表示などは、このようになりました。

SmartLock の設定1
SmartLock の設定2

Lollipop に新しい機能が幾つか追加されているのですが、まずは SmartLock の設定を。 SmartLock を設定すると、特定の Bluetooth Device が利用可能な場合や、登録している場所に居るとき、特定のNFCタグをかざした時に、パスワードなどのロックを行わないという機能になります。

いつもはAndroid Wear腕時計のMoto360を使っているので、これが利用可能な場合には SmartLockでロックしない用に設定してみます。

SmartLockに登録されたデバイス

なかなかいいかんじです。 ただ、プールとかに行っている時には、腕時計を外してしまうので、これはこれでいいんだっけ、、と思う場面もあります。

USB Cable 取外し後のメッセージ

多分 Xperia Z3 特有のメッセージかと思いますが、USBケーブルを取外した後に、防水能力を確保するためにUSBの蓋を閉めろというメッセージが表示されます。

Moto 360

やっとMoto360を買いました。 並行輸入品で1,750HKD。

Moto 360

Moto 360

Androidスマートフォンから設定を変更したり、各種アプリの通知を表示したり、心拍数や万歩計を測定したりします。Androidスマートフォンの代わりにTabletを使い始めて、Tabletをカバンから一々取り出すのが面倒になっていたので、ちょうど使いやすいです。

リストバンドがカッコ悪いので、これを交換したいのが直近のネタでしょうかね。

Androidタブレットにキーボードを繋いで見る

今更わざわざ記事にするほどでもないのですが、やったことがなかったので試してみました。

必要なものは下記の3点または4点セット

  • USB OTG Cable
  • USB Keyboard
  • USB Mouse
  • USB Hub (USB KeyboardにUSB Hubが実装されていない場合)

image

接続するとこんな感じになります。AndroidでもKinesis ErgoやHHKBなど、お好みのキーボードでテキスト入力できます。

今使っているXperia Z3 Tablet Compactはマグネット式の充電端子がUSBポートと別に準備されているため、こちらから電力供給を受けて利用できます。他のタブレットの場合、クレードルなどを介して電源供給を受けたり、ダメな場合は内蔵電池だけで頑張ってください。

使った感想ですが、Google日本語入力のPreeditテキストのハンドリングがちょいと不思議な感じがする程度で、あとはすこぶる好調です。 英語キーボードを接続した場合、日本語と英語の入力切換は Alt+ˋ になります。

ほんと、PCが要らない世界にまた一歩進んだ感じ。

Xperia Z3 Tablet Compact LTE

Xperia Z3 Tablet LTE 本体

Tabletで電話の通話機能もあるものがあったら買い換えたいなと思っていたのですが、最近 Sony の Xperia Z3 Tablet Compact LTE が通話もできると知り、購入してみました。 このLTEで電話ができるモデルは本件執筆段階 (2015年3月12日) では日本では発売されていません。

無理やりズボンの後ろポケットに入れてみた

「タブレットだとポケットに入りませんよね?」という友人からのグサリとくる指摘にお応えして、ズボンの後ろポケットに入れてみました。 昔のポケットに入るPCってことでチョット話題になった VAIO type P を思い出させるような、かなり無理な感じがします。 普通にカバンの中に入れて使いましょう。

Xperia Z3 Tablet LTE 本体

大きさの比較として、隣にクレジットカードサイズの物を置いてみました。携帯電話としては大きすぎますね。(笑)

まずはアプリ類のインストールから。。

Android のGoogle日本語入力への辞書データのインポート方法と香港辞書

私が何時も使っている香港用語を登録した日本語入力用の辞書を、下記の場所に置きました。皆様のご参考になれば。

https://drive.google.com/file/d/0B0iXeOOwb-x2Z3dLM0h3Y0NXck0/view?usp=sharing

収録範囲は、鉄道の駅などを可能な限り収録しています。あとは私がよく行く場所ばかりです。

で、ここで作成した辞書データの登録方法などを併せて紹介いたします。

辞書の登録方法: Android の Google日本語入力

Android のGoogle日本語入力では、ファイル名の suffix が .txt な場合、Google日本語入力の辞書ツールでこのファイルを開いて、辞書データとして取り込むことが出来ます。

Screenshots_2015-02-15-20-58-49

何かしらの形で、辞書データの入ったテキストファイルをAndroidにダウンロードします。私の場合は Google Drive にPC, Macから保存して、Androidで開いています。 Google日本語入力の辞書ツールに取り込むときには、suffixが.txtである必要があるので、ファイルをAndroid機に保存するときには .txt サフィックスのテキストファイルとして保存します。

Screenshots_2015-02-15-20-59-36

取り込み先の辞書を聞いてくるので、適切な辞書を選択してください。

辞書の登録方法: Mac OS X Google 日本語IMEの場合

辞書ツールを起動
辞書ツールを起動

Google日本語入力での入力状態にして、メニューバーの入力ソースのところからGoogle日本語入力の「辞書ツール…」を選択します。

Google日本語入力 辞書ツール
Google日本語入力 辞書ツール

「Google日本語入力 辞書ツール」が起動しますので、右上の「管理」プルダウンから「新規辞書にインポート」または「選択した辞書にインポート」を選択します。

辞書ファイルと名前を指定
辞書ファイルと名前を指定

新規辞書の場合は辞書の名前を設定し、ダウンロードしたファイルを選択します。

Android 4.4 (Kit Kat) では VPN が使えません (;・∀・)

先週、厦門に行っていた時に気づいたのですが、Galaxy Note 3 でVPNを使って Facebook, Twitter などが利用できませんでした。 VPNサーバの調子が悪いのかなとか思っていたのですが、Macなどでは特に問題なし。 原因は Android にあるようでした。

元ネタ : Issue 62714: VPN issues on KitKat (version 4.4)(code.google.com)

結局のところ、新しいFirmware Updateが来るまで治らないってことでしょうかね。
ぉぃぉぃ (;・∀・)

小米盒子を買ってきました。

九龍塘

今日は深圳へお出かけ。 お目当ての商品は小米(Xiaomi)盒子(Hezi) というHDMI接続するAndroid機。 中国の映画が見られるとか、改造しまくるとイロイロなアプリでテレビが見られるとかで、興味があったので買いに行くことに。

九龍塘の又一城

電車に乗る前に九龍塘駅の隣にある Festival Walk 又一城を様子見。 先週、雹が降ってきてガラス屋根が割れて、大雨で大変なことになった現場。 一番被害を受けたエスカレータが今でも修理中な模様です。

華強北

華強北に到着。 平日は平日で混んでいますね。 卸売屋が多いせいですかね。

華強北の地下鉄工事現場

先週来た時には地下鉄工事区間の歩行者用通路に大きな水たまりができていたのですが、今日は鉄板で覆われています。 排水間に合うのかな。。 

携帯電話の卸売屋
携帯電話の卸売屋

その辺の携帯電話売っているお店に聞いてみたところ、仕入れ価格が300元だから350元でどうよ?って話だったので、その価格で妥協して購入決定。 店頭には在庫がないから、今から卸売屋に付いてきて!と言われ、店員のおねーちゃんにくっついて卸売屋に到着。

卸売屋では「今305元なの!」とか言われて、工エエェェ(´д`)ェェエエ工 とか言いながら5元を財布から探そうとしたら100元紙幣しかなく、しぶしぶ100元紙幣を出したら、卸売屋の店員さんが「やっぱ5元要らない!」という返事。 オモシロ ( ・ิω・ิ)。

どうやらこのお店が小米の商品をイロイロと取扱っているらしく、小米のイヤホンも興味あったのでイヤホンも一緒に購入。 

小米盒子とイヤホン
小米盒子のパッケージ

パッケージはこんな感じ。 中国製品なのにパッケージがキレイですw

小米イヤホン
小米イヤホン

小米イヤホン、Androidスマートフォン用のマイクとコントローラが付いて、コストパフォマンスが良いかと思います。 その辺の4千円ぐらいの商品に匹敵する音が出ていると思います。

小米盒子
小米盒子の表面
小米盒子の裏面

帰宅してから、早速設置。 5GHzの無線LANも付いていますが、どうしても有線接続派なので有線接続。 質感は大分良いですが、最後の詰めが甘いのが相変わらず中国製造ですね。

小米盒子のホーム画面
恋する惑星 も見られます。

パソコン用LCDにつないで、恋する惑星の普通話版なども視聴中。 iCNTV というものが動いています。 一応香港でも閲覧できます。 噂によると大陸のAndroid動画アプリだと、香港からのIPアドレスをブロックするようになっているものが多いので、これが見られなくなるのも時間の問題かもしれません。

Firmware Update中
ニコ動の弾幕みたいなのもあるw

さっそく新しいFirmwareが出ていたみたいなので、インストール。 設定画面をウロウロと歩いていたら、弾幕なるものが! これを開(On)にしたら、ニコニコ動画のように、ユーザが投稿した文章が右から左に流れていく弾幕が出てきました。 オモシロ ( ・ิω・ิ)。