Elecraft KX3 保証認定

重い腰を上げて、やっと保証認定書類を作成提出し、先日保証認定をJARDより頂きました。

提出した送信系統図と諸元などをGoogle Docsに置きましたので、ご参考頂ければ。

工事設計書の終段管のところには適当に電圧12V、定格10Wと書いてOKだったようです。

申請書類を郵送して3週間ぐらい音沙汰なかったのでメールで問い合わせたところ、確認事項が1箇所あるとのメールで返事があり、これまたメールで回答したところ、翌日には認定降りました。 確認事項があるとはいえ、3週間放置は酷いなぁ。

まともに機能する認証機関がないのならば、アマチュア無線は包括免許で良いんじゃないのかと改めて思う次第。

Elecraft KX3 保証認定” への3件のフィードバック

  1. 大変参考になりました。今、KX3の購入を考えているのですが、オプションで悩んでいます。マイク、パドル、フィルター、ATUを考えていますが、フィルターとATUを迷っています。
    オプションは何か付けられましたか?
    お教え頂ければ幸いです。
    よろしくお願いします。

    いいね

    1. コメントありがとうございます。
      私が注文したオプションは、マイク、パドル、フィルタ、ATU、充電用タイマーでした。
      この中で一番使っていないのがマイクで、PC用ヘッドセットのマイクで代用できるため、Elecraftのマイクの出番が少ないです。
      充電用タイマーですが、他で買ったFT-817ND用リチウムイオン電池を使いまわすケーブルを使っていて、リチウムイオン電池では別の方法で充電しているため、これまた出番が少ないです。
      ATU, パドルは重宝しています。 最近は16m長エレメントのEnd Fed Antennaを使っており、ATUで適度にTuneさせています。パドルも使い心地良いです。

      6mに出られないのならばKX2でも良いかもしれないですよ。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください