無線: 稲城市のみはらし緑地で QRP Sprint Contest参加

みらはし緑地からの風景

今日は連休の最終日。アマチュア無線の小電力(QRP)運用専用の競技の QRP Sprint Contest が開催されていたので、稲城市のみはらし緑地で移動運用していました。 みはらし緑地で無線運用した記録は約8年前のものでしたが、直近だと昨年の秋ぐらいに来た気がします。

装備一式

装備はこの袋で一式。無線機本体がFT-817NDとハンディー機にICOM ID-31、アンテナは7,14,28,50MHz対応のワイヤーアンテナのWindomアンテナ、28MHzまで出られるコイル可変のホイップアンテナ、ハンディー機には430MHzモノバンドのアンテナを。 あとはアンテナチューナ、タブレット型PCなど。 もうちょっと軽量化したいところ。

運用風景全景

山頂の広いところでワイヤーアンテナを広げてみたりと。

無線機など

みはらし緑地の頂上にはベンチと机があるので、こんな感じに広げて運用できます。

この公園は景色良いですが来客も少ないので、このように机の上を広く使っても迷惑がかかるということはなかったです。 ただ住宅地の隣なので、夜間の運用や騒がしくするのは禁物でしょう。隣がマイクロ波の中継所ということもあってか、すぐとなりが住宅地なせいか、短波帯のノイズは多めな感じです。

肝心のコンテストの結果ですが、全く結果が良くなかったです。50MHz帯でCW(モールス通信)で5局ほどと交信しただけでした。同時に山口県のコンテストも開催されていたので1局だけオール山口コンテストでCWで交信しました。あとは適当に交信したほうが件数多かったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください