IIJmio のデータ通信SIMカードから音声つきSIMカードへ切り替える

一昨年の2月15日に「2年間基本料金無料」という条件で契約したドコモの電話番号、先日の2月15日でちょうど2年を迎えたので、MNPでIIJmioに切り替えた。

IIJmio おうちでナンバーポータビリティ

昨年の5月にIIJmioのデータ通信専用SIMを契約していたので、これの契約と入れ替える形で申し込みをした。 申込方法はこんな感じ。

  • IIJmio の会員ページで、「SIMカードの交換」へ進む
  • 交換先のSIMカードは音声つきにする
  • ナンバーポータビリティで契約することができるので、この場合は前の携帯電話の契約からMNP番号を取得して入力
  • 申し込みをすると、身分証明書の画像などを送って欲しい、というメールが来るので、メールに書かれた指示通りに画像をUploadする。携帯電話で健康保険証などを写してもOK
  • 本人確認の事務手続きが1営業日ぐらいで終わり、その後に新しいSIMカードがヤマトで発送される。
  • 到着したら、指示されたフリーダイヤルに電話をする。受け取ったSIMカードはこの状態では使えないので、他の電話機でフリーダイヤルに電話する。MNP転出する昔の携帯電話はまだこの段階で利用可能なので、古い電話機で電話した。
  • 1時間ぐらいあとに、古いほうのSIMカードとMNPの転出するSIMカードが使えなくなり、新しいSIMカードが利用できるようになる。

いままで、電話専用の電話機とデータ通信専用のスマートフォンを持ち歩いていたのだが、これでやっと1台のスマートフォンで間に合うようになる。 良かった良かった。

IIJmio BIC SIM (ビックシム/bic sim) 音声通話パック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください