雁ヶ腹摺山で Field Day Contest に参加

アマチュア無線のコンテストの Field Day Contest に併せて、山梨県大月市の雁ヶ腹摺山へ登山に行きました。雁ヶ腹摺山への登山は、前回は2013年7月の 6m and down コンテスト以来、約2年ぶりとなります。

今回の荷物

今回持っていった荷物はこんな構成。 HFからUHFの 430MHzまで全部出るぞと意気込んで行ってしまったのが逆効果となり、荷物が約10kgと重すぎました。

富士山は見えませんでした。

6時過ぎに家の近くのレンタカー屋さんで車を借りて出発し、10時頃に山梨県大月市の大峠から登山開始、山頂には11時頃に到着となりました。 行動が遅すぎたので、富士山も全然見えません。

今回の登山の目当ての無線

アンテナ設営とかで11:30ごろから開始。コンテスト終了の12時までの交信局数は50局程度。 もっと早く行くべきでした。

アンテナ群

今回のアンテナ群、Windom Antenna, 6m+2m のポケットダイポール、430MHz の3エレ八木アンテナといった構成。 実質、430MHzと2mしかやっていなかったので、2年前の6m and down と同じく 6m+2m のポケットダイポールと430の八木だけで良かった模様。

石和温泉でご飯

帰りは渋滞することを覚悟して、15時にいつもの石和温泉で入浴+食事。2年ぶりに行ったところ、温泉のオッチャンが覚えていてくれて嬉しかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください