Androidタブレットにキーボードを繋いで見る

今更わざわざ記事にするほどでもないのですが、やったことがなかったので試してみました。

必要なものは下記の3点または4点セット

  • USB OTG Cable
  • USB Keyboard
  • USB Mouse
  • USB Hub (USB KeyboardにUSB Hubが実装されていない場合)

image

接続するとこんな感じになります。AndroidでもKinesis ErgoやHHKBなど、お好みのキーボードでテキスト入力できます。

今使っているXperia Z3 Tablet Compactはマグネット式の充電端子がUSBポートと別に準備されているため、こちらから電力供給を受けて利用できます。他のタブレットの場合、クレードルなどを介して電源供給を受けたり、ダメな場合は内蔵電池だけで頑張ってください。

使った感想ですが、Google日本語入力のPreeditテキストのハンドリングがちょいと不思議な感じがする程度で、あとはすこぶる好調です。 英語キーボードを接続した場合、日本語と英語の入力切換は Alt+ˋ になります。

ほんと、PCが要らない世界にまた一歩進んだ感じ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください