ブルネイ観光と言いたいのだが、本当に何もなかった。

今回泊まっている Palm Garden Hotel
今回泊まっている Palm Garden Hotel

今回宿泊している Palm Garden Hotel。たぶんこの品質のホテルとしては最安値で朝食付き、スポーツクラブ併設といった具合。

不満点としては無線LANのアクセスポイントの配置が悪く、廊下でないとマトモにインターネットが使えないところ。各部屋に Ethernet が来ているみたいなので、無線LANのアクセスポイントを持ち込むと良いかもしれません。 というか私自身今回持ってくるのを忘れました。

ホテルの近所のショッピングモール
ホテルの近所のショッピングモール

朝9時頃に出発して出かけたのですが、ホテル近所のショッピングモールは全く営業していませんでした。夕方に行っても寂しい感じでした。

ホテルの近所の商店街
ホテルの近所の商店街

ホテル近所の商店街、PCのお店とかも多いみたいです。

バス停
バス停
バス停のバス路線図
バス停のバス路線図

ブルネイの公共交通機関ですが、事実上ミニバスしかありません。

イロイロと調べたところ、タクシーが1回乗ると10ドルから20ドル以上かかり、それ以外にはミニバスしか公共交通機関がないとのこと。ブルネイの国民はほぼ全員が自動車を保有しており、公共交通機関を使う人は限られているため、なんだそうです。日本の地方都市みたいな感じですね。

ミニバス車内
ミニバス車内

ミニバスのチケット
ミニバスのチケット

バス停でちょっと待っていたらミニバスがやって来ました。料金は1回1ドルというシンプルな料金体制。 香港のミニバスみたいに最速で走るような酷いことはありません。(笑)

走行中
走行中
市街へ
市街へ
市街へ
市街へ
BSB (Bandar Seri Begawan) バスターミナルの路線図
BSB (Bandar Seri Begawan) バスターミナルの路線図

BSB (Bandar Seri Begawan) バスターミナルに到着。後でわかったのですが、このBSBという場所がミニバスの主要駅となっています。バスの運転手さんとかにBSBと言えば通じます。

歴史博物館だっけ
歴史博物館だっけ
モスク
モスク

BSBに大きなモスクを発見。

Yayasanナントカショッピングモール
Yayasanナントカショッピングモール

Yayasanナントカショッピングモール
Yayasanナントカショッピングモール

ナントカショッピングモール、まだ10時前に来てしまったので営業していません。

Tamu Kianggeh (キアンゲン市場)
Tamu Kianggeh (キアンゲン市場)
Tamu Kianggeh (キアンゲン市場)
Tamu Kianggeh (キアンゲン市場)
Tamu Kianggeh (キアンゲン市場)
Tamu Kianggeh (キアンゲン市場)

川沿いの市場を散策。市場は割と開店していました。

レストランに掲示されているハラールマーク
レストランに掲示されているハラールマーク

レストランに掲示されているハラールのマーク。イスラム教の人が多いでsから。

ブルネイ博物館に着いたのですが
ブルネイ博物館に着いたのですが
現在改装中らしい!
現在改装中らしい!

本当に見るべきものがチットモ無いので、ブルネイ博物館があるとバス路線図から発見し、行ってみたところ。。。。 改装中でした!

BSBで路線図確認して Kuala Lurah 関所へ
BSBで路線図確認して Kuala Lurah 関所へ

これでは面白く無いとおもい、ミニバスに乗ってマレーシアに行ってみました。路線図によると Kuala Lurah というところに関所がある模様です。

Kuala Lurah へのミニバス
Kuala Lurah へのミニバス
Kuala Lurah関所にあるバス時刻表
Kuala Lurah関所にあるバス時刻表

関所到着。 帰りのミニバスは20分に1本ぐらい有るようです。安心安心。

Kuala Lurah関所 ブルネイ側
Kuala Lurah関所 ブルネイ側
Kuala Lurah関所 ブルネイ側
Kuala Lurah関所 ブルネイ側
Kuala Lurah関所 ブルネイ側
Kuala Lurah関所 ブルネイ側

ブルネイ側を出国。歩行者用のイミグレのカウンターに係員さんが居なかったので、その辺の自動車用の窓口に行って出国手続き。

関所の間を徒歩で移動
関所の間を徒歩で移動

関所間の数百メートルは徒歩で移動。

マレーシア側の関所
マレーシア側の関所

コチラがマレーシア側の関所。

マレーシア側の関所
マレーシア側の関所

無事通過しました。なんかパスポート番号を確認することもなく、スタンプをポーンと押して入国。マレーシアの出入国管理や外国人調査はいい加減?

マレーシア側にある商店
マレーシア側にある商店
マレーシア側にある商店
マレーシア側にある商店
マレーシア側にある商店
マレーシア側にある商店

マレーシア側に入ったのですが、ブルネイ以上に何もありません! 別の場所に行くための公共交通機関すら分かりませんでしたw

焼鳥屋
焼鳥屋
焼鳥屋
焼鳥屋

とりあえず一番愛想の良い焼鳥屋で焼き鳥買ってオヤツ。前回シンガポール経由でマレーシアのジョホールバルに行った時に両替したマレーシアリンギットを使って購入。焼鳥2本で3RMとか。

商店前に有った木
商店前に有った木
再びマレーシア側の関所へ
再びマレーシア側の関所へ

再びマレーシアの関所へ。やっぱりパスポートをコンピュータにスキャンさせることも番号控えることもなく出国手続き完了。

再び両国の関所の間
再び両国の関所の間
ブルネイに再入国
ブルネイに再入国

ブルネイに再入国。陸路で徒歩で来ると荷物検査や税関書類すらありません。さすがにブルネイ側はパスポートをスキャンしたりしているみたいです。

このミニバスで帰ります。
このミニバスで帰ります。

このミニバスでBSBに戻り、ホテルに帰ります。

帰ってからホテルのスポーツクラブで筋トレ
帰ってからホテルのスポーツクラブで筋トレ

ホテル近所のスーパーマーケットを散策してから、ホテルのジムで筋トレ。

スタンプラリーの結果

今回のパスポートのスタンプラリーの結果。

ブルネイ観光と言いたいのだが、本当に何もなかった。” への2件のフィードバック

  1. 初めてコメント残します。
    まず、ブログありがとうございます!
    私もいまさっき、同じく国境越えして、すぐもどることが出来ました。
    ブルネイのbsbターミナルから48番に乗り、国境越えし、マレーシア入国後、直ぐにブルネイ再入国しました。
    2019年5月1日現在、48番は、2時間に1本のルートのようです。値段は変わらず1ブルネイドル。私は14時bsbターミナル発、1440国境前に到着しました。
    ※どこにも張り出していませんが、48番路線運転手は運行スケジュール帳を持っています。

    国境前発が、15時と最終便の17時でしたので、ダッシュで14:55に戻るもバスはなく、途方にくれました。
    他の方で同じことを考えている方は、運転手に運行スケジュールを確認されることをお勧めします。
    ※午前便もいましたが、細かい出発時間は忘れました。

    国境越え方はブログと変わりありません。
    治安もよく、困ったときも周りの人達が英語、マレー語で相談に乗ってくれます。
    中国語も華僑の人達が通ることがあり、使えました。残念ながら、日本語は全く通じません。
    タクシーもいないので遅い時間は控えて下さい。

    いいね

    1. 最新の情報、ありがとうございます。
      私の訪問記が5年近く前の情報となってしまっていますが、相変わらずなのですね。
      あののんびりした雰囲気のブルネイ、また行きたいです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください