九龍城 小肥雞 Little Fat Chicken

大学の同級生の和田さんから「九龍城に白い豚のお店が有るみたいですよ、行きましょう!」と提案していただき、九龍城の小肥雞という火鍋屋さんへ。


九龍城太子道西448號太子匯地下11.12.13號
http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?&shopid=176571

つけダレ
つけダレ

適当に鶏鍋本体と鍋の具材を注文。最初に薬味類がやって来て、各々のお皿に投入。

鶏の麻辣香鍋
鶏の麻辣香鍋が完成

火鍋本体は鶏を半羽炒めたものを。サテーなどの香辛料がシッカリ効いたソースと一緒に炒められており、美味しかったです。

分量はお店の人に聞いたら5人で一つの鍋ならば半分ぐらいが丁度良いとのこと。

牛肉

麻辣香鍋のように液体スープが入らないうちに牛肉を軽く炒めると美味しいよ、とのことで、先に牛肉。この後にスープを導入してぐつぐつと。

具材
具材
具材
具材
具材

その他具材をガンガン投入。

シメは出前一丁

やはり〆は出前一丁。鍋の締めに麺類を食べるのは日本人だけですかね、一緒に行ったスウェーデン人とフィリピン人の同級生は、へぇって顔していた。

お値段は5人で980HKDぐらい、OpenRiceに載っていた一人200ドルという平均予算はほぼ当たっていました。

んで、肝心の白い豚の肉ですが、、、日本黒豚ってのは有ったのですが、白い蓋は無かったです。なんか主題を見失った感じですが、まぁいいかww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください