プノンペン着

USDを持っていきます

カンボジアの法定通貨はリエルなのですが、カンボジアではUSDが便利と聞いたので、HSBCでUSDを引出して出発。 現行の100USD札なんて初めて見たよw

空港ラウンジで朝ごはん 空港ラウンジで朝シャン

香港空港を朝8:50発の飛行機なので家を6時頃に出発して、空港ラウンジで朝ごはん。 毎度のことながら朝からChampagneなんか飲んで朝シャンとかぬかしております。

バスで搭乗 沖留

飛行機は沖留なのでバス。 啓徳空港みたいですね。

機内食

機内食を食べて寝てました。 3人席に僕だけしか座っていなかったので、そのまま3人分陣取って寝てました。 隣の列の体の大きい外国人さんの席は3人埋まっていたのですが、コッチはグウグウ寝てました。

カンボジア入国スタンプ

カンボジア初入国、プノンペン初訪問。 噂通りなのですが、空港にも旅行ビザの受付がありましたが、すごい列です。 お値段まで確認はしていませんが。 時間の節約をしたい場合は、カンボジア外務省のe-Visa (evisa.mfaic.gov.kh)で先にビザ申請しておいたほうが良いでしょう。

入国審査では、顔写真の撮影と、両手の指紋登録を行っていました。

空港についたらSIMカード購入 その他SIM屋さんがあります。 買ったSIMカードの台紙

プノンペンの空港に到着したら、恒例のSIMカード購入。 
空港の税関を出たところに、SIMカード屋、両替屋、タクシー・TukTuk屋さんがあります。 購入するときにキチンと3GかLTEに対応している電話会社を探して、3GをやっているMetfoneのカウンタが空いていたので購入。 SIMカード1USD + データ通信1週間600MBが3USDで、合計4USDでした。 カワイイお姉さんが売っていたSIMカード屋さん、聞いたら2.5G Edge しかやっていないということだったので、危うく低スペックなSIMを買うところでした。

タクシー12USDでホテルへ タクシー12USDでホテルへ

空港からホテルへはタクシーが9USDまたは12USD。 SIMカード屋の並びに
行き先の距離によって違うそうです。 TukTukは7ドルとのことでした。 いきなりTukTukもキツいので、タクシーにしておきました。

ホテルの部屋 ホテルの部屋

ホテルにチェックイン。 なかなか広いぞ! 今回は 4,100円/1泊。 ホテルの良し悪しは1,2泊してから決めたいと思います。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください