深圳華強北のアマチュア無線関連部品

今日も深圳の華強北に行く機会があったので、イロイロとウィンドウショッピング。

ここ数日、アマチュア無線やりたい熱が上がってきたので、同軸ケーブルなどの値段を聞いて回ってみた。

電線類は華強廣場というビルの1Fに電線屋が多く、ここで50Ω同軸ケーブル RG58/Uの値段を聞いたところ200メートルで220元とのこと。 最低単位が200m。 せいぜい50mぐらいしか要らないのだけどなぁ。 他のメートル売りしているお店で聞いたところ、50m買うなら1m辺り2.45元とかソンナ金額を言ってました。

防犯関係の機器が多いビル

無線関係のものを探して彷徨ったところ、防犯用カメラや扉の電子錠などを売っている安防商場の中に無線機屋がたくさんあります。 売っている無線機は業務用インカムに使うためのVHF+UHFのハンディ機が中心で、HFの送受信機は見かけたことがないです。 何処に売っているんだろう。。 当然アクセサリ類もVHF,UHFのアンテナが中心で、よく見るとマリンVHFモノバンドアンテナが普通に売っていたりします。

HFのアンテナ

そんな中で見つけた、数少ないHF(短波)アンテナ。 コイルの部分にリード線を刺して短絡させて、バンド調整するタイプのもので、430元だか330元と言ってました。 日本や米国で売っているアレに比べると、圧倒的に安いです。 今日すぐに買うわけでないので、見て写真を撮るだけにさせてもらいました。

コネクタや電線類は日本に比べると安いものもあるので、アマチュア無線をされていて深圳にお出かけの予定のある方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか? 値段聞くとかは中国語必須ですがw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください