Galaxy Note 3

今使っている HTC One X の電池の持続時間がだんだん短くなってきたので、新しいスマートフォンに買い換えることに。 旺角の先達広場で Galaxy Note 3 16GB LTE対応を 4570HKD で購入。 保証なしの200ドルほど安いやつをお願いしたつもりが、香港の保証ありのものになっていた。 同じ店で4ヶ月で3台目の購入となったので、店員さんがワザと間違えたってことにしておこうw

相変わらずSamsungは購入状態では日本語が使えない。 ってか使いたい人は最初からSonyやHTC, Apple にしなされ、って話ですが。 手順をここにまとめておきます。

日本語表示への言語の切り替え

このような手順で行ないます。

  • Google Play から MoreLocale 2 をインストール https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.c_lis.ccl.morelocale&hl=ja
  • USB Debug の設定。開発者向けオプションが隠れているので。
    • [設定] メニューの [端末情報] の「ビルド番号」の部分を7回タップすると、開発者向けオプションが使えるようになります。
    • [設定] – [開発者向けオプション]をOnにして、USBデバッグをOnにします。
    • つなぐPC側を登録する必要が有るので、PCを繋いだ時にデバッグ用マシンとして登録してください。
  • あとは、More Locale2 の指示に従って PC の adb から pm コマンドを実行。

文字入力などの日本語データのインストール

詳細は後で書きます。 早い話が、Samsungキーボードの設定から言語データをダウンロードできます。


言語の設定をタップし、「Samsungキーボード」にチェックを入れて、歯車アイコンをタッチして、Samsungキーボードの設定に入ります。


「入力言語を選択」をタップすると、インターネット経由で入手可能な入力言語データのリストを取ってくるか聞いてくるので、よかったらOKをタップします。


タップしてしばらくすると、入手可能な言語のリストのダウンロードが完了し、「利用可能な言語」にいろいろな言語が出てきます。 この中から日本語を選びましょう。

以上です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください