部屋を借りました

長期にわたって香港で挑戦するにあたって、部屋を借りました。 九龍城の唐樓という中華式の建物。 平たく言えば「エレベータ有りません」ってこと。 イギリス表記の5/F、日本語表記の6階で、屋上も使えます。

つまり要約すると、最上階の6階で屋上もありますが、エレベータ有りません!

部屋の写真部屋の写真

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

さらにこの周辺はMTR地下鉄が遠く、最寄りで1.5kmの楽富駅。
なので出かけるならばバス only になります。 銅鑼湾〜中環、九龍はネイザンロード周辺、九龍塘、観塘方面などに出られるので、バスの路線さえ分かれば余裕。

九龍城というと、昔の啓徳空港の近く、無法地帯の九龍城、ということをご存知な方も多いかと。 確かに昔は貧民街といえて、今でも香港人の方に聞くと「えぇ九龍城?」って顔されることもあります。 啓徳空港が閉港してからは航空路のための建物高さ制限もなくなり、タケノコのようにビルが伸びつつあります。 また、昨今の香港の不動産価格上昇にともなって、昔ならば都心で開業するようなレストランが九龍城で開業したり、美味しいタイ料理屋が多かったりと、ちょっとしたグルメスポットとなりつつあります。 「昔は魔都だったのにねぇ」と1990年代の香港をご存じの方々に言われたりと。

ってことで、またここから珍道中を繰り広げていきたいと思っているところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください