今時のMacはタイムゾーンを自動で選択してくれる。

日付と時刻の設定: 香港
日付と時刻の設定: 東京

香港に行って気づいたのだが、Macをしばらく使っていたらタイムゾーンが自動的に香港に変更されていた。 調べてみたところ、Snow LeopardあたりからWiFiのアクセスポイントの組合せなどを元に、タイムゾーン自動設定を行うようになったらしい。

いままではタイムゾーンを変更するのが面倒だったので、そのまま日本時間のまま利用していたのだが、もうその面倒からすら開放されるんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください